選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

知事ブログ

平成27年2月23日(月曜日)

さぬき映画祭2015が閉幕しました


 2月13日(金曜日)から10日間にわたり県内5会場で開催した「さぬき映画祭2015」が、開催期間中、県内外から過去最高となる約8,600人の来場者を迎え、盛況のうちに2月22日(日曜日)の閉会式で幕を閉じました。

情報通信交流館e-とぴあかがわでの閉会式

 閉会式では、昨年の映画祭の優秀企画作品であり、今回の映画祭のために応募者自身が映像化した「アヒージョ!」、「W&M」(ウーマン・アンド・マン)、「よるべしるべ」の3作品に表彰状を贈呈しました。そのうち、特に優れた作品として「アヒージョ!」に対し、今回初めて設けられた審査員特別賞が中島貞夫審査委員長から贈呈されました。この優秀企画作品の上映会は、毎年楽しみにしているファンも多く、特に今回は会場に入りきれない来場者があり、急きょ会場外に特設会場を設けたほどでした。 

舞台挨拶をする橋本愛さんと森淳一監督

 上映会では、本映画祭ディレクターの本広克行監督の最新作「幕が上がる」の先行上映があり、上映にあわせて主役のももいろクローバーZが駆けつけてくれ、会場を大いに沸かせました。また、「リトル・フォレスト夏・秋」、「リトル・フォレスト冬・春」で、大自然の中での自給自足生活を通じて、都会で失った自信や生きる力を取り戻していく主人公を演じた橋本愛さんと森淳一監督にゲスト出演していただき、映画祭でなければ聞くことのできない撮影秘話を聞くことができました。


 今回の映画祭は、「うどんだけじゃない香川県。映画、だけじゃない映画祭」として、10日間にわたり、アイドル・青春映画を特集した上映会のほか、演劇、アニメワークショップ、うどんツアー、さぬきマルシェ等の多彩なイベントも開催し、大林宜彦監督をはじめ国内外から多くの映画関係者にもご来場いただき、大いに盛り上がりました。
 地方における映画祭としては屈指の内容となった「さぬき映画祭」ですが、今後とも、県民の皆様はもちろん、県外からも足を運んでいただけるよう、より魅力ある映画祭に育てて行きたいと考えておりますので、皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いします。




浜田知事の顔写真

香川県知事 浜田恵造



 

平成27年

 

平成26年

 

平成25年

 

平成24年

 

平成23年

 

平成22年


現在地:ホーム>知事のページ>知事ブログ>「さぬき映画祭2015が閉幕しました」(27-2-23)
〒760-8570 香川県高松市番町四丁目1番10号
代表電話: 087-831-1111 (直通電話番号一覧) 開庁時間:平日 8時30分〜17時15分
香川県 県章