選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

介護支援専門員(ケアマネジャー)支援情報

更新日:2016年 6月 27日

お知らせ

  • 「介護支援専門員資質向上事業の実施について」の一部改正により、平成28年度から介護支援専門員の新しい研修体制が始まります。 

     下記、研修関係「平成28年度からの介護支援専門員研修」を確認してください。 

  • 平成28年度より主任介護支援専門員の資格更新制度(5年間)の開始により、主任介護支援専門員更新研修が始まります。 

    更新研修の受講要件である事例の提出は、主任介護支援専門員が作成したサービス計画等ではなく、主任介護支援専門員として介護支援専門員に対する指導、助言した事例であり、実際に指導した内容の記録が必要となります。

    主任介護支援専門員は、介護支援専門員への指導助言等人材育成機能の役割があり、既に記録等を残されている方も多いと思いますが、これから記録を残す場合は、「ケアプラン関係」の様式を活用してください。

  • 介護支援専門員証の住所表記がなくなりました。(平成27年4月1日から)

     介護支援専門員の個人情報の保護を目的として、平成27年4月1日以降交付分から介護支援専門員証の住所表記がなくなりました。

     ※既にお持ちの住所表記のある介護支援専門員証は有効期間満了日まで有効です。

     住所や氏名が変更になったときは、こちら。[詳細・様式PDF253KB]

    ↑このページの先頭へ


    試験関係

  •  

    ↑このページの先頭へ


    研修関係

    ↑このページの先頭へ


    登録関係

     介護支援専門員の実務に従事するためには、介護支援専門員資格登録簿に登録され、介護支援専門員証の交付を受けなければなりません。

     介護支援専門員証の有効期間は5年です。

     介護支援専門員証の有効期間を更新するには有効期間満了日までに所定の研修の受講が必要です。

     【注意】

     有効期間満了後、新たな介護支援専門員証の交付を受けずに介護支援専門員としての業務に従事した場合は、介護支援専門員の登録が消除されますのでご注意ください。 



     介護支援専門員の個人情報の保護を目的として、平成27年4月1日以降交付分から介護支援専門員証の住所表記がなくなりました。

      ※既にお持ちの住所表記のある介護支援専門員証は有効期間満了日まで有効です。

     介護支援専門員証の書換えが必要になるのは、氏名の変更があった場合です。

        住所のみの変更の場合は、介護支援専門員証の書換えの必要はありませんが、登録事項の変更届は必要です。

        上記に関わらず、住所表記のない介護支援専門員証の交付を希望する場合は、再交付の申請の例に準じ交付します。



    1. 新たに介護支援専門員の登録を受けるとき [詳細・様式(PDF形式62KB)]
    2. 介護支援専門員証の交付を受けるとき [詳細・様式(PDF形式257KB)]
    3. 介護支援専門員証の有効期間を更新するとき [詳細・様式(PDF形式72KB)]
    4. 住所や氏名が変更になったとき [詳細・様式(PDF形式253KB)]
    5. 介護支援専門員証の再交付を受けるときとき [詳細・様式(PDF形式190KB)]
    6. 介護支援専門員の登録を他の都道府県から香川県に移すとき [詳細・様式(PDF形式75KB)]
    7. 介護支援専門員の登録を受けている方が、亡くなられたり欠格事由に該当したとき [詳細・様式(PDF形式72KB)]
    8. 介護支援専門員の登録を消除したいとき [詳細・様式(PDF形式37KB)]
    9. 失効した介護支援専門員証等を返納するとき [詳細・様式(PDF形式49KB)]

     書類の提出方法・提出先[PDF形式25KB]

     

    ↑このページの先頭へ


    ケアプラン関係

    ↑このページの先頭へ

    [担当]
    長寿社会対策課 介護人材グループ
    電話:087-832-3275
    FAX:087-806-0206
    メール:choju@pref.kagawa.lg.jp


    現在地:ホーム>県の組織>長寿社会対策課>現在のページ
    〒760-8570 香川県高松市番町四丁目1番10号
    代表電話: 087-831-1111 (直通電話番号一覧) 開庁時間:平日 8時30分〜17時15分
    香川県 県章