『香川の道路』交通事故抑止対策

香川の道路 香川県土木部 道路課
 
現在地: 香川の道路 > 交通事故抑止対策
 


交通事故抑止対策とは


 香川県では、平成23年、24年の2ヶ年にわたり、人口10万人あたりの交通事故死者数が全国で最多となり、平成28年にもワースト3位と依然高い状態が続いています。このため、ハード・ソフトの両面で、県警察と連携しながら全庁的な交通死亡事故抑止対策に取り組んでいます。

 このうち、ハード面での対策の一つとしてドライバーの注意喚起を促すために「交差点のカラー舗装化」と「分かりやすい路面標示」の事故抑止対策を平成25年度から実施しています(平成25年度末の進捗状況:関連資料「交差点のカラー舗装化等を進めています」参照)。

 また、平成26年3月までに対策が完了した箇所について、効果の検証を行いました(関連資料「交差点のカラー舗装化等の検証」参照)。
 
 平成28年5月までに対策箇所全てが完了し、対策後1年以上経過した箇所について、効果の検証を行いました。(関連資料「対策後1年以上経過した箇所の検証」)




交差点のカラー舗装化等を進めています 〔PDF:767kb〕
交差点のカラー舗装化等の検証 〔PDF:616kb〕
対策後1年以上経過した箇所の検証 〔PDF:397kb〕