TITLE_LOGO.GIF - 1,920BYTES

                                                平成22年3月31日更新

       【お知らせ】   

      このホームページ上では平成21年12月24日まで運用していたかがわ電子入札システムを「旧システム」といいます。

平成22年1月4日から運用を開始したかがわ電子入札システムを「新システム」といいます。

               「かがわ電子入札システム」は平成22年1月4日から新システムに移行しました。

 日本認証サービス株式会社※を、認証局としてご利用されている方のための接続設定用ファイルを掲載しました。

       【※「日本電子認証株式会社」ではありませんのでご注意ください。】

●システム操作方法に大きな変更は有りませんが、平成21年以前からご利用の方は、平成22年1月4日のシステム移行で

必要な設定作業を行わないと、新システムに接続できなくなっています。

●システム移行に伴う電子入札システムの利用者登録作業はありません。(再登録の必要はありません。)

NEW!●平成22年4月1日よりヘルプデスクの問合せ先が変わります。詳細はこちら

 


メニュー

  システム移行スケジュール   必要な設定作業と作業期間   1 OS(Windows)の更新               

   ・システム運用期間            ・設定作業一覧              2 Java実行環境の更新             

  主な機能変更点               ・作業期間                    3 ブラウザの更新                   

   ・システム機能変更点            ・作業対象                    4 接続先アドレス(URL)の変更           

                                           5 JavaPolicy(ジャバポリシー)の追加設定  

                                           6 問合せ先(ヘルプデスク)の変更          

                                                 ・各作業の詳細説明


 システム移行スケジュール 

  期  間

システム運用状態

接続先

平成22年 1月 4日(月)8:00〜

新システムのページが表示され、システム機能の利用

が可能となりました。

https://dennyu.pref.kagawa.lg.jp/

 

                                                                                                                                            ページトップに戻る                                                                     

 


 必要な設定作業と作業期間 

次の設定を、必要に応じて必ず実行してください。(設定しないと新システムに接続できない場合があります。)

作業番号

作業名称

作業期間

対象

OS(Windows)の更新

平成21年12月25日以降

新システム適応OS以外をご利用のPC端末

Java実行環境の更新

平成21年12月25日以降

認証局によって更新が必要となるPC端末

ブラウザの更新

平成21年12月25日以降

新システム適応ブラウザ以外をご利用のPC端末

接続先アドレス(URL)変更

平成22年 1月 1日以降

全てのPC端末

JavaPolicy(ジャバポリシー)追加設定

各認証局が対応後※

全てのPC端末

問合せ先(ヘルプデスク)の変更

        −

全ての利用者

     ※JavaPolicyについて、日本認証サービス(株)をご利用の方は作業5で設定して下さい。

                                                                                                                       ページトップに戻る 


 【作業 1 】 OS(Windows)の更新   

  Windowsについて、Microsoft社は、サービスパックサポートが終了しているバージョンはセキュリティー上の

脆弱性の影響を受ける可能性を防ぐため、サポート対象のバージョンに移行することを強く推奨しています。

 新システムで利用可能なOS(オペレーティングシステム)は次の表1−1となります。

 旧システムご利用のOSが表1−1以外の方は、各認証局で利用可能なOSをご確認の上、表1−2のとおりOS毎

に必要な更新を行うか、表1−1で利用可能なOSを新規調達して下さい。

           表1−1 新システムで利用可能なOS

OS名称・バージョン

備考

Windows2000 SP4

 

WindowsXP SP2,SP3

WindowsXP,WindowsXP SP1は動作保証できません。

WindowsVista SP1

WindowsVista,WindowsVista SP2は動作保証できません

                注)Windows7は動作保証できません。

 

           表1−2 現在のOSと対応内容

現在ご利用のOS ※1

対応内容

Windows98

新システムでは動作保証できません。表1−1の新システム対応OSに変更して下さい。

Windows98SE

新システムでは動作保証できません。表1−1の新システム対応OSに変更して下さい。

WindowsNT Workstation4.0(SP5以上)

新システムでは動作保証できません。表1−1の新システム対応OSに変更して下さい。

WindowsMe

新システムでは動作保証できません。表1−1の新システム対応OSに変更して下さい。

Windows2000

Windows2000 SP4に更新して下さい。※2

Windows2000 SP1又はSP2又はSP3

Windows2000 SP4に更新して下さい。※2

Windows2000 SP4

そのまま利用できます。

WindowsXP

WindowsXP SP2又はSP3に更新して下さい。※2

WindowsXP SP1

WindowsXP SP2又はSP3に更新して下さい。※2

WindowsXP SP2

そのまま利用できます。

※1 現在ご利用のWindowsのバージョン確認は、画面左下「スタート」→「ファイル名を指定して実行」→名前

   欄に「winver」を入力して「OK」で表示されます。

※2 SP(サービスバック)の更新については、Microsoft社のホームページをご覧下さい。

                           http://microsoft.com/japan/

   ・Windowsの更新作業に関するお問合せは、Microsoft社へお願いします。

       マイクロソフトサポートオンライン http://support.microsoft.com/

                                                                                                                          ページトップに戻る 


 【作業 2 】 Java(ジャバ)実行環境の更新   

Javaのバージョンは、各事業者の皆様がご契約の電子証明書(認証カード等)とご利用のパソコン端末の

OS(Windows)バージョンによって決まります。詳細はご利用の各認証局にご確認下さい。

   日本認証サービス(株)※をご利用の方のJavaのバージョンは今までどおりJRE1.4となります。

日本認証サービス(株)※をご利用の方で、作業1によりOSを変更し、Java実行環境を設定する必要がある方は

作業5の1)の作業を実施して下さい。(この作業5の1)によりJavaの実行環境の更新およびJavaポリシー

の追加設定両方の作業が完了します。)

    【※「日本電子認証(株)」ではありませんのでご注意ください。】

 

新システム

現行システム

JRE 1.3

JRE 1.4

JRE 6.0

JRE 1.3

JRE 1.4 (日本認証サービス(株)利用)

 

                                                                                                                         ページトップに戻る


 【作業 3 】ブラウザの更新 

   作業1で説明したOSの更新に伴い、インターネットを表示するためのブラウザ(InternetExplorer:インターネット

  エクスプローラー) のバージョン変更が必要な場合があります。新システムでご利用のOS(作業1参照)に応じて

  適応するバージョンのブラウザに更新して下さい。(認証局によっては指定される場合もあるため、OS、Java

  環境と合せて各認証局にご確認下さい。)

新システムでご利用のOS

適応するブラウザ

Windows2000 SP4

InternetExplorer 6.0 SP1

WindowsXP SP2またはSP3

InternetExplorer 6.0 SP2

InternetExplorer 7

WindowsVista SP1

InternetExplorer 7

 注)InternetExplorer 8は利用できません。

    ・現在ご利用のInternetExplorerのバージョンは、InternetExplorerを開いた状態で、上部の「ヘルプ」→

   「バージョン情報」で確認可能です。

     ・InternetExplorerの更新については、Microsoft社のホームページをご覧下さい。

                           http://microsoft.com/japan/

  ・InternetExplorerの更新作業に関するお問合せは、Microsoft社へお願いします。

       マイクロソフトサポートオンライン http://support.microsoft.com/

 

                                                                                                                         ページトップに戻る

 


 【作業 4 】接続先アドレス(URL)の変更 

  電子入札システムを「お気に入り」に登録している方は、新しいシステムホームページアドレス(URL)で

 ページを表示した後、再登録して下さい。

     新システム工事コンサル・物品共通トップページURL   https://dennyu.pref.kagawa.lg.jp/

                                                                                                                         ページトップに戻る


 【作業 5 】JavaPolicy(ジャバポリシー)の追加設定 

  皆様がご使用の電子証明書(認証カード)の認証局が、ホームページなどで香川県電子入札システムのため

 の設定方法を掲示します。詳細は各認証局にお問合せ下さい。(日本認証サービス(株)を除きます。)

  環境設定で入力する発注機関URLは次のとおりです。

      かがわ電子入札システム  https://dennyu.pref.kagawa.lg.jp/

日本認証サービス(株)※を、認証局としてご利用されている方は 1)または 2)の作業をお願いします。

【※「日本電子認証(株)」ではありませんのでご注意ください。】

  1)日本認証サービス(株)をご利用の方で新規にパソコン端末を調達された方や作業1でWindowsを変更された方(SP:サービス

パックの更新は除く)はこちらのFDラッパーとJavaPolicy更新バッチをダウンロードしてマニュアル1(manual01.pdf)に従って

設定作業を実施して下さい。(パソコン端末に他のシステムのためのJavaポリシーが設定されている場合は、動作保証できま

せんのでご注意下さい。) ダウンロードは、下線が入った部分で右クリックし、「対象をファイルに保存」で各パソコンに保存して

下さい。

        1 FDラッパー(setup.zip  5,189KB)

        2 java.policy更新バッチ(policy.zip  32KB)

        マニュアル1(manual01.pdf  1,193KB)

  2)日本認証サービス(株)をご利用の方で、作業1でOSを変更していない方、またはOSのSP(サービスパック)の更新のみを実施

した方はこちらのJavaPolicy更新バッチをダウンロードしてマニュアル2(manual02.pdf)に従って設定作業を行って下さい。

ダウンロードは、下線が入った部分で右クリックし、「対象をファイルに保存」で各パソコンに保存して下さい。

        1 java.policy更新バッチ(policy.zip  32KB)

        マニュアル2(manual02.pdf  132KB)

 

                                                                                                                         ページトップに戻る

 


 【作業 6 】問合せ先(ヘルプデスク)の変更 

   平成22年4月1日から連絡先が変わっています。ご注意下さい。

期  間

ヘルプデスク対応状態

連絡先

受付時間

〜平成21年12月28日(月)17:00まで

終了しました。

平成22年 1月 4日(月)8:30〜

平成22年 3月31日(水)17:15まで

終了しました。

平成22年 4月 1日(木)8:30〜

再度番号が変わります。

【電話】 

0120-332-284

FAX 】 

0120-105-528

e-mail】

helpdesk-kagawa@kcc-ix.ne.jp

平日 8:30,〜12:15

       13:00〜17:15

 

                                                                                                                         ページトップに戻る

 


主なシステム機能変更点 

 電子入札システムでは、いくつかの機能変更を行っていますが、ここでは民間事業者側の主な変更点を説明します。

 今後の制度運用変更に伴ない、新たに使用する機能が発生した場合は、別途システムページ上でご案内します。

 【1 工事コンサル】

1−1入札書提出画面で内訳書

   技術提案書の合計容量が

   2MB以内で添付可能。

 

 

 

1−2入札(見積)書提出画面

で5MB以内のその他添

付資料を添付できる。

  (添付の有無は入札条件に

   よる。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2 物品】

 

2−1調達案件一覧画面から入

札参加資格の取消しや指

名取消しの通知書画面が

表示・印刷できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2−2再度入札書提出画面でも

   内訳書の添付が可能とな

   る。

  (内訳書の添付の有無は入

札条件による。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                            ページトップに戻る