平成29年度 香川県立五色台少年自然センター主催事業
「星を見る会」

 五色台少年自然センターの天体観測棟には、四国最大級の口径62cm大型反射望遠鏡が設置されています。この大型望遠鏡で月や惑星、星雲、星団などの天体を観望する「星を見る会」を月に1回程度のペースで開催しています。肉眼ではほとんど見ることのできない暗い天体も、大型望遠鏡で見ると、はっきりととらえることができます。ぜひこの機会に、天体の美しさや魅力を味わってみませんか。 

見ごろな天体 第7回 星を見る会
11月3日
(金

   月齢 14.3

 ・翌日が満月です。月の模様が楽しめます。
四国最大級の大型天体望遠鏡
 惑 星  ※観望対象の惑星はありません。
 星 雲  M31 アンドロメダ銀河(アンドロメダ座)
 星 団  M45 プレアデス星団(すばる・おうし座)

  ※肉眼や双眼鏡で観望できます。
  ※星雲・星団は薄雲が影響しない場合に観望が可能です。
その他   アルマク(アンドロメダ座の二重星)
 ガーネットスター(ケフェウス座の赤色超巨星)
 秋の四辺形

  天候不良の場合は、スクリーンを使った星空の案内や、宇宙の構造の解説、大型望遠鏡の見学と解説などの代替プログラムを1時間程度行う予定です。