骨髄移植

    骨髄とは?

 骨髄は硬い骨の内部に存在するスポンジ状の組織です。そこは骨髄液で満たされており、赤血球、白血球、血小板などの血液細胞のもとになる造血幹細胞が含まれています。

    骨髄移植とは?

 病気などの理由によって正常な造血が行われなくなった場合に、患者さんの骨髄を健康な人(ドナー)から提供された骨髄に置きかえて(実際は骨髄液を静脈から注入して)病気を根本的に治そうというのが骨髄移植です。つまり骨や臓器の移植ではなく骨髄液の移植のことです。太い神経があるせき髄に針を刺すことはありません。

    末梢血管細胞移植とは?

 末梢血(全身を流れる血液)には通常は造血管細胞はほとんど存在しませんが、白血球を増やす薬(G−CSF)を注射すると、末梢血中に流れ出します。採取前の3〜4日間、連日注射し造血管細胞が増えたところで、血液成分を分離する機器を使い造血管細胞を採取し、骨髄移植と同様の方法で患者さんに注入します。

    ドナー登録できる方
●年齢が18歳〜54歳以下で健康な方
●骨髄提供の内容を充分に理解している方
●体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方
 

次の方はドナー登録をご遠慮下さい。
 
●病気療養中または服薬中の方(特に気管支ぜんそく、肝臓病、腎臓病、糖尿病など、慢性疾患の方)
●悪性腫瘍(がん)、膠原病(慢性関節リウマチなど)、自己免疫疾患、先天性疾患病、心筋梗塞、狭心症、脳卒中などの病歴がある方
●悪性高熱症の場合は、本人・ご家族とも病歴がある方
●最高血圧151以上または89以下の方、最低血圧が101以上の方
●輸血を受けたことのある方、貧血の方、血液の病気の方
●ウイルス性肝炎、エイズ、梅毒、マラリアなどの感染症の病気の方
●食事や薬等により呼吸困難などの症状が出たことがある方や、高度の発疹の既往がある方
●過度の肥満の方(体重kg÷身長m÷身長mが30以上の方)

    ドナー登録するには
1.登録のしおり「チャンス」をよく読み、理解なさってから「骨髄バンクドナー登録申込書」に必要事項をご記入のうえ、ご署名をお願いします。下記登録受付窓口に希望日時をご連絡ください。

2.登録受付窓口で、腕の静脈から約2mLを採血し、HLA型(白血球の型)を調べます。検査に費用はかかりません。(登録に要する時間は約15分です。)

3.後日、日本赤十字社の骨髄データセンターからドナー登録確認書が送付されます。ドナー登録された方のHLA型は、患者さんのHLA型定期的に適合検査されます。

骨髄バンクドナー登録申込書は、登録受付窓口にもあります。
また、チャンスは、骨髄移植推進財団(03-5280-1789)へお電話いただければ、送付いたします。
    香川県内の骨髄ドナー登録受付窓口
●献血ルームオリーブ(日曜日も登録できます。) 
 住所:高松市丸亀町13-3 高松丸亀町参番街東館3階 電話:0120-34-2307

●小豆保健所
 住所:小豆郡土圧町渕崎甲2079-5 電話:0879-62-1373

●東讃保健所
 住所:さぬき市津田町津田930-2 電話:0879-29-8260

●中讃保健所
 住所:丸亀市土器町東8-526 電話:0877-24-9962

●西讃保健所
 住所:観音寺市坂本町7-3-18 電話:0875-25-2052
    骨髄移植のリンク集
骨髄移植推進財団(http://www.jmdp.or.jp/
    担当

〒760-8570 香川県高松市番町四丁目1-10
香川県健康福祉部医務国保課 総務・医事グループ
電話:087-832-3315、3320 FAX:087-831-0121


    かがわ健康福祉情報ネットワークへ戻るHOME