さい帯血移植

    さい帯血とは?

 さい帯血とは、出産の時赤ちゃんのへその緒とお母さんの胎盤にある血液です。
血液を作り出す造血幹細胞が多量に含まれており、白血病などの患者さんに移植して病気を治すことができます。

    さい帯血バンクとは?

 さい帯血バンクとは、さい帯血を冷凍保存し、移植を希望する患者さんに提供するシステムを言います。さい帯血の採取・検査・分離保存と供給、さらに保存さい帯血のデータの管理など医療行為を除くさい帯血に関する一連の作業をすべて行います。
  現在、全国では次の6のさい帯血バンクが、厚生労働省の認定団体として活動しています。

 ●日本赤十字社北海道さい帯血バンク
 ●日本赤十字社関東甲信越さい帯血
 ●一般社団法人中部さい帯血バンク
 ●日本赤十字社近畿さい帯血バンク
 ●認定特定非営利活動法人 兵庫さい帯血バンク
 ●日本赤十字社九州さい帯血バンク

  平成11年に日本さい帯血バンクネットワークが設立されました。
 日本さい帯血バンクネットワークは、全国で事業を行っているさい帯血バンクが保存するさい帯血の情報を共有し、さい帯血移植を希望する患者さんがさい帯血の検索等を行いやすいように情報の一元管理を行っています。
 また、提供するさい帯血の高い品質を維持できるよう、各さい帯血バンクの連絡協議機関でもあります。

※なお、さい帯血バンクは、ご家族等特定の方にさい帯血を提供することを目的としてさい帯血を保存するものではありません。骨髄バンク同様、移植者は公平に選ばれることをあらかじめご了承願います。

    香川県のさい帯血提供施設

 香川県では、現在さい帯血提供施設はありません。
 近隣の県での採取施設は下記の通りです。

 ●総合病院岡山赤十字病院(岡山市)
 ●岡山済生会総合病院(岡山市)
 ●三宅医院(岡山市)
 ●広島赤十字・原爆病院(広島市)
 ●社会保険広島市民病院(広島市)
 ●中国電力(株)中電病院(広島市)
 ●土谷総合病院(広島市)
 
  ※直接病院へのお問い合わせはご遠慮願います。
 まずは日本赤十字社九州さい帯血バンクにお問い合わせください。
 
  問合せ先:日本赤十字社九州さい帯血バンク
 住所:福岡県筑紫野市上古賀1-2-1
 電話:092-921-1400
 
  ※県外でのご提供も可能ですが、提供が可能となるのは採取施設で出産予定の妊婦さんです。また、事前に健康状況等を調べるため、何度か採取施設に通っていただくことになります。

    香川県の臍帯血移植施設
香川大学医学部附属病院(第一内科、小児科)
住所:香川県木田郡三木町池戸1750-1
電話:087-898-5111
    さい帯血移植のリンク集
日本さい帯血バンクネットワーク(https://www.j-cord.gr.jp
    担当

〒760-8570 香川県高松市番町四丁目1-10
香川県健康福祉部医務国保課 総務・医事グループ
電話:087-832-3315、3320 FAX:087-831-0121


    かがわ健康福祉情報ネットワークへ戻るHOME