香川県医師育成キャリア支援プログラム 専門医および総合医の育成を目的とした研修プログラム。
対象:若手医師、Uターン・Iターンの医師、子育て後の女性医師等
詳しくは、>>


香川県知事からのメッセージ

香川県知事 浜田 恵造  
  香川県知事 浜田 恵造  

 香川県医師育成キャリア支援プログラムに関心をお寄せいただき、ありがとうございます。

 現在、全国的に医師不足が深刻な問題となっていますが、本県でも、救急科や産婦人科など特定の診療科の医師不足や、高松医療圏に医師が集中するという地域的偏在などが課題となっています。また、県内で初期臨床研修を終えた若手医師の3割から4割の方が県外で就労する現状は、医師の高齢化と相まって、地域の中核病院での勤務医が不足する事態が生じており、地域医療の維持・確保にとって大きな課題であると考えています。

 本県では、県民誰もが元気に安心して暮らせる「安心できる香川づくり」を目指し、良質で適切な医療を安心して受けられるよう、効率的な医療提供体制の構築や医師・看護師の確保、救急医療体制の強化を重要な施策に位置づけています。とりわけ、医師確保対策については、新たな地域医療再生計画において、医学生を目指す高校生から指導医に至るまで医師のキャリアステージに応じた、きめ細かい支援を実施することとしています。

 「香川県医師育成キャリア支援プログラム」は、医師確保施策として、将来、本県の医療の中核を担う皆さんが、いきいきとやりがいをもって働くことができるよう、香川県、香川県医師会、香川大学医学部、中核病院等が連携・協力して策定したプログラムです。診療科目はもとより、若手医師やU・Iターンの医師など個別の状況に対応できるよう、幅広くプログラムを設け、平成22年度から運用を開始しています。

 私は、本プログラムに参加する医師の皆さんを継続して支援するとともに、医師の皆さんや指導する医師の方々の意見も十分取り入れながら、より魅力あるプログラムにしていきたいと考えています。併せて、医師の育成のみならず、勤務医の待遇改善や受診のルール・マナーの徹底など、医師の皆さんが安心して働ける環境づくりも行っていきたいと考えています。

 本プログラムの活用により、県内に勤務する医師の皆さんが、今後とも本県に愛着と働きがいを感じて、本県の医療を支える担い手としてキャリアアップされることを心から願っています。

平成23年9月
 

+index +知事メッセージ