選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
香川県職員採用案内
〒760-8570
香川県高松市番町四丁目1番10号
人事委員会事務局
総務・任用グループ:
087-832-3712

県の仕事 プロジェクト編

地域密着型スポーツの振興

交流推進部交流推進課 地域スポーツ推進グループ
副主幹 梅本幸作(一般行政事務)

1996年入庁。小豆総合事務所、河川砂防課などを経て、2017年4月から現職。和歌山県出身。

地域密着型スポーツの振興

地域密着型スポーツチームを地域の財産として捉え、活用することにより、スポーツを通じた交流人口の拡大や地域の活性化を図ります。

梅本幸作の写真

現在の職務内容は?

 現在、野球、サッカー、バスケットボール、アイスホッケーのスポーツチームが、香川を本拠地として活躍しています。これら地域密着型スポーツの振興を通じた地域の活性化を図るため、試合会場の魅力づくりと情報発信により、観戦機運の醸成に取り組んでいます。チームの担当者と打合せを重ね、多くの方に観戦していただくための作戦を練るだけでなく、試合会場に足を運び、来場された方々の声を聞くこともしばしばです。また、チームが地域にとって必要とされる存在であり続けるよう、地域に根差した活動を支援しています。
 大都市ではない香川で、スポーツチームが成り立っていくのは簡単なことではありませんし、下部リーグ降格の危機に、はらはらさせられることもありますが、観戦が日常的な楽しみとなり、チームを支えることが地域の文化として根付くことで、スポーツが日々の暮らしを少し豊かなものにすることを目指しています。

県職員になってよかったと感じたこと

 これまで、どの職場でも、自分の周りには様々な経験や知識を持った上司や同僚がいて、行き詰った時に「困った」と声をあげれば、誰かが知恵を貸してくれました。子どもが生まれた時に育児休業を取得して、貴重な時間を持つことができたのも、職場の方の後押しと協力があったおかげです。振り返ってみると、ひとに恵まれて仕事をしてきたのだと実感します。

受験者へのメッセージ

 私は他県から移り住んできましたが、香川は本当に暮らしやすく魅力的な土地だと思います。受験をお考えのみなさんも、そう感じていらっしゃるのではないでしょうか。県の仕事は、ひとりひとりに向き合うものから社会の仕組みに関わるようなものまで非常に多岐にわたりますが、どの業務に就いたとしても、きっとあなたの仕事は、暮らしやすさを守ったり、魅力を発信したりすることにつながっているはずです。

掲載内容は、平成30年2月現在のものです。