選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

住宅の耐震対策補助(民間住宅耐震対策支援事業)

香川県では、住宅の耐震対策を支援します!!

更新日:2016年3月29日

香川県民間住宅耐震対策支援事業
〜 耐震診断・耐震改修工事を実施しませんか 〜

この制度は、地震に対する住宅の耐震性の向上を図り、県民の安全を確保するために、県内にある住宅の耐震診断や耐震改修工事を行う方に、それに要する費用の一部を補助するものです。

  • どうして住宅の耐震化が必要なのか。
  • 補助制度の概要について
  • 申請先、問合せ先(相談窓口)
  • 耐震改修工事を検討中の方へ(参考情報)

       

      どうして住宅の耐震化が必要なのか。

      1. 今後30年以内に、南海地震は、70%の確率で発生すると言われています。(政府の地震調査委員会発表による。)
        県内でも震度6強や震度7の震度が想定されている地域があります。(中央防災会議資料による。)
      2. 香川県は、比較的地震の少ない地域だと言われていますが、1946年に発生した「昭和南海地震」では、死者52人、家屋全半壊約3,000戸の被害がありました。
      3. 阪神淡路大震災で亡くなられた方の大半が、家屋の倒壊や家具の転倒による圧死でした。
        また、平成23年3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震は、国内観測史上最大のマグニチュード(M)9.0の未曾有の大地震であり、死者1万数千人と言われており、今もなお、全容不明の状態であり、市民生活や経済活動に重大な影響がでております。
      4. 地震に対して安全に設計するための基準は、建築基準法等で定められていますが、昭和56年6月に耐震基準の大改正がありました。阪神淡路大震災でも、この新耐震基準により建てられた住宅は被害が少なかったと報告されています。
      5. 県内で、昭和56年以前に建てられた住宅は約14万戸あり、そのうち耐震性能が不足していると考えられる住宅は約9万7千戸あります。(平成25年住宅・土地統計調査による。)
      6. 来る大地震に備え自らの命を守り、そして、あなたの大切なご家族を守るために、住宅が倒壊しないようにする必要があります。

      「 今こそ耐震改修を! 」

      ↑ページの先頭へ



      補助制度の概要について

      香川県では、市町と一緒に、所有者の皆様が行われる耐震診断・耐震改修工事に要する費用の一部を助成します。

      1. 耐震診断
        (1)補助対象者の要件
        • 別途市町が定める者。
        (2)補助対象住宅の要件
        • 昭和56年5月31日以前に建てられた1戸建て住宅、長屋建て住宅であること。
          (住宅の用に供する部分が過半以上ある併用住宅も含む。ただし、枠組壁工法、丸太組工法及び大臣等の特別な認定を得た工法によるものは除く。)
        • 建築基準法の規定に基づく違反がないこと。
        • 過去に耐震診断に関する補助を受けていないこと。
        (3)補助金の額

        所定の講習を受けた建築士又は構造設計一級建築士による耐震診断を行った場合に、要した費用の10分の9(9万円を限度)を補助します。
        ※県の支援額も加算した額です。

        (4)注意事項
        • 交付決定前に業務委託契約を行った場合は、補助を受けることができません。
        • 市町税を滞納していないことの条件がありますので、最寄りの市町にお問合せください。
      2. 耐震改修工事
        (1)補助対象者の要件
        • 別途市町が定める者。
        (2)補助対象住宅の要件
        • 昭和56年5月31日以前に建てられた1戸建て住宅、長屋建て住宅であること。
          (住宅の用に供する部分が過半以上ある併用住宅も含む。ただし、枠組壁工法、丸太組工法及び大臣の特別な認定を得た工法等によるものは除く。)
        • 耐震改修工事を行った後も主たる居住の場として利用すること。
        • 耐震診断により、構造耐力上主要な部分の地震に対する安全性が、地震の振動及び衝撃に対して倒壊し、若しくは崩壊する危険性が高いと評価され、又は倒壊する危険性があると評価されていること。 
        • 建築基準法の規定に基づく違反がないこと。
        • 過去に耐震改修工事に関する補助を受けていないこと。
        (3)補助金の額 (※市町により内容が異なりますので、詳しくは市町窓口へお問合せください。)

        @本格的な耐震改修

         筋交いを設置したり、構造用合板を張ることなどにより評点が1.0以上となるような本格的な耐震補強や改修をした場合に、要した費用に対して90万円を限度に全額補助をします。

        A簡易な耐震改修

          筋交いを設置したり、構造用合板を張ることなどにより評点が0.7以上となるような簡易な耐震補強や改修をした場合に、要した費用に対して50万円を限度に全額補助をします。

        B耐震シェルター・ベッドの設置

         耐震シェルターや耐震ベッドの設置を行った場合、要した費用に対して20万円を限度に全額補助をします。

        (4)注意事項
        • 耐震改修工事を行う前に、所定の講習を受けた建築士による耐震診断が必要です。
        • 交付決定前に工事契約を行った場合は、補助を受けることができません。 (設計は除く)
        • 県内に営業所を有する事業者が施工する場合に限ります。(耐震シェルター・ベッドは除く)
          (一部の市では「市内業者」に限定していますのでご注意ください)
        • リフォーム工事を併せて行う場合は、耐震改修に要する費用のみが対象となります。
        • 一部の悪質な訪問販売事業者による被害が発生していますのでご注意ください。
          ご不明な点は、ご相談ください。

      ↑ページの先頭へ



      申請先、問合せ先(相談窓口)

      住宅が立地する市町の耐震対策窓口になります。
      各市町名をクリックすれば各市町の耐震改修補助ページにリンクします

       

      • 高松市建築指導課
        〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号   
        電話:087-839-2488
      • 丸亀市都市計画課
        〒763-8501 丸亀市大手町二丁目3番1号  
        電話:0877-24-8812
      • 坂出市建設課
        〒762-8601 坂出市室町二丁目3番5号  
        電話:0877-44-5011
      • 善通寺市建築住宅課
        〒765-8593 善通寺市文京町二丁目1番1号  
        電話:0877-63-6337
      • 観音寺市建設課
        〒768-8601 観音寺市坂本町一丁目1番1号  
        電話:0875-23-3942
      • さぬき市都市計画課
        〒769-2195 さぬき市志度5385番地8  
        電話:087-894-1113
      • 東かがわ市建設課
        〒769-2792 東かがわ市湊1847番地1  
        電話:0879-26-1302
      • 三豊市建築課
        〒767-8585 三豊市高瀬町下勝間2373番地  
        電話:0875-73-3044
      • 土庄町建設課
        〒761-4192 小豆郡土庄町甲559番地2  
        電話:0879-62-7006
      • 小豆島町建設課
        〒761-4388 小豆郡小豆島町池田2100番地4  
        電話:0879-82-7009
      • 三木町土木建設課
        〒761-0692 木田郡三木町大字氷上310番地  
        電話:087-891-3307
      • 直島町建設経済課
        〒761-3110 香川郡直島町1122番地1  
        電話:087-892-2224
      • 宇多津町地域整備課
        〒769-0292 綾歌郡宇多津町1881番地  
        電話:0877-49-8012
      • 綾川町建設課
        〒761-2392 綾歌郡綾川町滝宮299番地  
        電話:087-876-5280
      • 琴平町農政土木課
        〒766-8502 仲多度郡琴平町榎井817番地10  
        電話:0877-75-6708
      • 多度津町建設課
        〒764-8501 仲多度郡多度津町栄町一丁目1番91号  
        電話:0877-33-1112
      • まんのう町建設土地改良課
        〒766-0022 仲多度郡まんのう町吉野下430番地  
        電話:0877-73-0107

      ◆香川県の担当窓口

      補助申請の受付はしませんが、耐震化に係る相談などお受けします。

      • 住宅課
        〒760-8570 高松市番町4-1-10 東館7階
        電話:087-832-3584
      • 小豆総合事務所 用地管理課
        〒761-4121 小豆郡土庄町渕崎甲2079-5
        電話:0879-62-1334
      • 長尾土木事務所 総務課
        〒769-2301 さぬき市長尾東1538-1
        電話:0879-52-2588
      • 中讃土木事務所 総務課
        〒762-0011 坂出市江尻町1355
        電話:0877-46-3183
      • 西讃土木事務所 総務課
        〒768-0067 観音寺市坂本町七丁目3番18号
        電話:0875-25-1001

      [担当]
      住宅課 住環境整備グループ
      電話:087-832-3584
      FAX:087-806-0239
      メール:jutaku@pref.kagawa.lg.jp



県政テレビ番組

平成26年9月5日放送の「守ろう!育てよう!あんしん香川」にて【第2回】住まいの耐震化で命を守る!が放送されました。(公開終了)

補助要綱

耐震診断・改修を行う建築士について

リーフレット、ポスター

関連リンク


〒760-8570 香川県高松市番町四丁目1番10号
代表電話: 087-831-1111 (直通電話番号一覧) 開庁時間:平日 8時30分〜17時15分
香川県 県章