選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
香川の環境のトップページに戻ります  
本文へ

Listen to this page using ReadSpeaker
スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
お知らせ

イノシシにご注意ください!

発表日:2015年4月30日

もし、イノシシに出会ってしまったら?イノシシに襲われないための「3原則」!

  • 一つ  何もせず放っておきましょう。
    (イノシシは臆病なので、ほとんどの場合はそのまま逃げていきます。できるだけ無視をしてください。)
  • 二つ  ゆっくりと後退し、静かにその場を立ち去るか、物陰に隠れましょう。
  • 三つ  決して威嚇したり、追い払ったりしないでください。

 市街地でイノシシを見かけたときは、直ぐにお近くの警察署、地元の市役所、町役場又は香川県みどり保全課(直通電話087-832-3212、休日087-831-1111)まで連絡してください。



イノシシにご注意ください!

 平成27年4月29日、まんのう町においてイノシシに遭遇し、襲われ、5人が重軽傷を負う事例が発生しました。

 特に、4月から6月は出産時期です。子育て中のイノシシは、子供を守るため興奮しやすくなっています。不意にイノシシと出会ってしまったら、あせらずに、ゆっくりとその場を離れてください。

 特に、犬を連れているときは危険です。イノシシは、犬と飼い主を即座に敵と判断し、攻撃してくる可能性があります。イノシシの多い地域や山際、海岸の草むらの近くで、犬の散歩をするときは、十分に注意してください(川やため池、海岸など、堤防沿いの散歩道はイノシシが草むらで隠れていることがあるので、特に気をつけてください)。


 犬と散歩をする際は、しっかりとリード(手綱)を持って散歩をしましょう。リードを使用せずに犬が自由に行動できる状態で散歩をした場合、草むらに隠れていたイノシシを犬が追い出す可能性があります。


 もし、不意にイノシシに襲われたり、遭遇した場合には、できるだけ高い場所か遮蔽物の中に隠れましょう。犬を連れている場合は、即座にリードを手放して犬と分かれて避難するようにしましょう。


 また、生ゴミの放置、放任果樹などは、イノシシの餌付けにつながり、出没の原因となりますので環境管理に御協力お願いします。


[担当]
平成27年4月30日
香川県みどり保全課
電話:087-832-3212