選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境トップへ

Listen to this page using ReadSpeaker
スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
現在地:香川の環境 > 環境レポート > コンテナ苗生産技術検討会を開催しました
コンテナ苗生産技術検討会を開催しました
所 : 
香川県森林センター
時 :
平成27年10月22日(木曜日) 9:30〜16:00
参加者
12名(苗木生産者、森林組合職員、林業普及指導員)

 森現在森林センターで取り組んでいるコンテナ苗(ヒノキ・スギ・マツ)直接播種育苗試験の成果を県内の苗木生産者や林業関係者に見ていただき今後の業務や活動に役立ててもらおうと企画しました。
 今回は座学だけでなく実習等の作業体験を取り入れ、理解と関心を深めていただきました。

座学・見学

情報提供「最近のコンテナ苗をめぐる動き」 試験コンテナの条件説明 コンテナ苗の成長状況説明

情報提供「最近のコンテナ苗をめぐる動き」

試験コンテナの条件説明

コンテナ苗の成長状況説明

実習・意見交換

培地制作(実習) 培地詰め(実習) 意見交換会

培地制作(実習)

培地詰め(実習)

意見交換会


参加者から技術の有効性に理解を頂き、「コンテナ苗を実用化し普及するうえでの課題がよく分かった。試験的に実施してみたい。」という声を聞くことができました。試験・研究機関である森林センターに期待されていることを把握し、これからも見学会や研修会を開催していきたいと思います。

(香川県森林センター 試験研究・育種育苗担当)

関連リンク