選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境トップへ

Listen to this page using ReadSpeaker
スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
現在地:香川の環境 > 環境レポート > 県内建築関係高校教員の皆様が視察研修に来ました
県内建築関係高校教員の皆様が視察研修に来ました
所 : 
香川県森林センター及び綾歌郡綾川町地内の県営林間伐作業現場
時 :
平成27年12月4日(金曜日) 13:00〜 16:00
参加者
17名(香川県高等学校教育研究会工業部会土木、建築部会の教員)

 香川県高等学校教育研究会工業部会土木、建築部会の先生方が、森林センター及び綾川町地内の現地を視察され、県産木材の利活用について研修されました。
 研修では、学校教育に活かしてもらえるよう、香川県の森林・林業の概要説明に続いて、ヒノキ林の搬出間伐作業現場を見学して、県産木材の搬出及び利用状況、公共施設に係る県産木材の利用実績、林業用機械を使った作業システム等ついて理解を深めていただきました。

概要説明・視察

説明「香川県の森林・林業の概要」 搬出間伐作業現場責任者から説明を受ける 間伐作業の状況

説明「香川県の森林・林業の概要」

搬出間伐作業現場責任者から説明を受ける

間伐作業の状況

グラップル付き林業機械による搬出作業 チェンソーによる枝払い・玉切り作業 伐り出したヒノキ

グラップル付き林業機械による搬出作業

チェンソーによる枝払い・玉切り作業

伐り出したヒノキ


参加者からは「森林資源を循環利用することが森林の保全にも繋がっていることを認識した。県産木材の搬出・加工・流通の仕組みが良くわかった。」等の感想がありました。これからも県内外を問わず視察研修を受け入れて、森林・林業の振興につながる情報発信をしていきたいと思います。

(香川県森林センター 試験研究・育種育苗担当)

関連リンク