香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境トップへ

スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
現在地:香川の環境 > みどり・自然 > 生き物・自然 > 外来生物の防除について
外来生物の防除について

【外来生物に関するお問合せ先】

香川県 環境森林部

みどり保全課

野生生物グループ

〒760-8570

香川県高松市番町四丁目1番10号

TEL:087(832)3212

FAX:087(806)0225

外来生物について

新着情報・トピックス

外来生物法とは

もともとその地域にいなかったのに、人間活動によって他地域から入ってきた生物のことを「外来生物」といいます。

外来生物は、私たちの生活に大変身近なものとなっていて、日本の野外に生息する海外からやってきた外来生物の種類は、分かっているだけでも2,000種を超えているといわれています。

その中で、地域の自然環境に大きな影響を与え、生物多様性を脅かすおそれのあるものを、特に侵略的外来生物といい、外来生物法(「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」平成17年6月1日施行)では、そのような外来生物の取り扱いについて規制しています。

外来生物法に関しては、環境省が直接窓口となっています。詳しくは環境省のホームページをご覧ください。

【環境省HPより】

外来生物法とは

外国からやってきた生き物たち

特定外来生物とは

外来生物(海外起源の外来種)であって、生態系、人の生命・身体、農林水産業へ被害を及ぼすもの、又は及ぼすおそれがあるものを「特定外来生物」として国が指定します。

【環境省HPより】

特定外来生物等一覧

特定外来生物は…飼育・栽培、運搬、保管、輸入、野外に放つ・植える・蒔く、許可を持っていない者に譲渡・引渡が原則禁止されています。

県内で生息が確認されている特定外来生物

【環境省HPより】

■ 哺乳類
: アライグマ ヌートリア
■ 鳥 類
: ソウシチョウ
■ 爬虫類
: カミツキガメ
■ 両生類
: ウシガエル
■ 魚 類
: オオクチバス ブルーギル カダヤシ
■ クモ類
: セアカゴケグモ
■ 植 物
: オオキンケイギク ナルトサワギク アレチウリ
ボタンウキクサ オオフサモ オオハンゴンソウ
ナガエツルノゲイトウ オオカワヂシャ ミズヒマワリ
 

要注意外来生物とは

【環境省HPより】

要注意外来生物リスト

外来生物法Q&A