香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境トップへ


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川のみどり百選

男木島・女木島(おぎじま・めぎじま)

【瀬戸内のみどり 2
位置:高松市(高松港の沖合い)
男木島・女木島
  男木島・女木島は高松港の沖にあり、2つ合わせて雌雄島ともよばれています。二島とも島全体が独立峰になっています。
  男木島は平地がなく、坂道と石垣で構成された島で、海岸には砂浜や磯浜を眺めることができます。段々畑のように密集する民家の間を縫って連なる石段は、瀬戸の小島らしい風情をかもし出しています。男木島遊歩道からは、風光明媚な瀬戸内の島々を見渡すことができ、桃太郎に退治された鬼が逃げ込んだとされる「ジイの穴」へ行くこともできます。
 女木島は、古くから「鬼ヶ島」として、おとぎ話「桃太郎の鬼退治」の舞台になった島と伝えられてきました。島の山頂付近には、鬼の棲家とされる洞窟があります。山頂付近の鷲ヶ峰展望台からは、360度のパノラマ風景を眺めることができます。 鷲ヶ峰 鬼の大洞窟
 
鷲ヶ峰
鬼の大洞窟
高松港から男木島まで雌雄島海運フェリーで約40分。高松港から女木島まで雌雄島海運フェリーで約20分。
コラム
 男木島の最北端には男木島灯台があり、映画のロケーションの舞台となった所で、明治時代に建てられた洋風建築の宿舎が、全国でも珍しい灯台資料館として利用されています。

アクセス

高松港から男木島まで雌雄島海運フェリーで約40分。
高松港から女木島まで雌雄島海運フェリーで約20分。


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.