#001 #002 #003 #004 #005 #006 #007 #008 #009 #010 #011 #012 #013 #014 #015 #016 #017 #018 #019 #020 #021 #022 #023 #024 #025 #026 #027 #028

四国のみちとは

四国のみち(四国自然歩道)は全長1545.6kmの長距離自然歩道です。
起点は徳島県鳴門市、終点は徳島県板野郡板野町。
四国霊場や、各地に点在する身近な自然や歴史に親しみながら、歩いて四国を一周することができます。
香川県内のコースは265.7km。




1.阿讃県境山稜のみち

2.雲辺寺山のへんろみち

3.中蓮寺峰野鳥のみち

4.箸蔵街道をたどるみち

5.土の香りとお茶のみち

6.満濃池とカリンのみち

7.修験道と峠のみち

8.長柄ダムとサクラのみち

9.丘のみち

10.水と森をめぐるみち

11.木もれ日のみち

12.小川のせせらぎのみち

13.阿讃山麓のへんろみち

14.杜のみち

15.田園のみち

16.山里のみち

17.タケノコのみち

18.茶摘みのみち

19.宮川沿いの歴史のみち

20.不動の滝とみのりのみち

21.ミカンのみち

22.しおさいのみち

23.紫雲出山ロマンのみち

24.岬めぐりのみち

25.たかんぼさんみどりのみち

26.やまびこのみち

27.水辺のみち

28.五色台のへんろみち