トップページ

海ごみのいろいろ

海ごみQ&A

かがわの取り組み

私たちの活動

海岸ごみ集計データ

かがわの取り組み

香川県では、国、県、市町(内陸部を含む全市町)、民間団体で構成する「香川県海ごみ対策推進協議会」を中心に、海ごみの回収・処理や発生抑制対策など、総合的な海ごみ対策に連携・協働して取り組んでいます。

海岸ごみへの取り組み

県や市町の海岸管理者等が住民や漁業者などの協力を得て、回収・処理に取り組んでいます。

さぬき「瀬戸」パートナーシップ
さぬき「瀬戸」パートナーシップの仕組み
▶ 詳しい情報はコチラ
さぬき瀬戸クリーンリレー
さぬき瀬戸クリーンリレーの様子
▶ 活詳しい情報はコチラ
漂流ごみへの取り組み

国や県の海面清掃船などによって、回収・処理をしています。

香川県の海面清掃船「みずきⅡ」の紹介
海面清掃船「みずきⅡ」
(1)ローター
(2)コンテナ
■みずきⅡ諸元
■みずきⅡの清掃のしくみについて
■みずきⅡのこと
▶ H24清掃実績のグラフはコチラ
海底ごみへの取り組み

海底ごみは、処理責任が明確でないこともあり、全国的に対策が遅れています。瀬戸内海の海底ごみは、多くが沿岸に住む私たちの生活ごみであることから、香川県では、まず自分たちの地域の海ごみを地域のみんなで協力して回収・処理していこうと、平成25年度から香川県方式の海底ごみ回収・処理システムによって、漁業者・市町(内陸部を含む全市町)・県が協働で、本格的な回収・処理の取り組みをスタートさせました。この香川県方式のシステムは、沿岸地域だけでなく内陸部まで含めた全国初の取り組みです。

香川県方式の海底ごみ回収・処理システム
香川県方式の海底ごみ回収・処理システムの仕組み
海ごみの発生抑制の取り組み

国、県、市町、民間団体など様々な団体・機関が発生抑制の取り組みを行っていますが、ここでは、県の取り組みを紹介します。

川やまち(道路)でのボランティア清掃への支援

「リフレッシュ『香の川』パートナーシップ事業」や「香川さわやかロード」で、清掃道具の支給やボランティア保険の加入など、ボランティア清掃への支援を行っています。→詳しくはこちら

人材育成

小・中学生を対象とした、山・川・まち・海(海岸・海上)での体験学習や、海ごみ問題に対する高い意識と知識を持ったリーダーの育成講座の開催など、人材育成に取り組んでいます。

人材育成風景
プロモーション

海ごみ問題への関心や理解を深めるため、パンフレット、ポスター、映像、スマートフォンアプリ などによるプロモーションを実施しています。
→パンフレット(海ごみ読本)  →パンフレット(海ごみハンドブック)  →ポスター  →映像  →アプリ

調査研究

効率的・効果的な海ごみの発生抑制や回収・処理を行うための調査研究に取り組んでいます。

○漂流予測シミュレーション

 香川県の河川河口部から出たごみが、どこに漂着し、どこに堆積するのか予測計算しました。→結果

○漂流ボトル調査

 GPS機能付きのボトルを河口部から放流して海ごみの動きを追跡し、漂流予測シミュレーションの結果を検証しました。→結果

○潜水士調査

 潜水士が香川県の海底の状況を調査し、その状況を撮影しました。→結果

○海岸全域調査

 香川県内各海岸(約280海岸)のごみを目視調査し、ごみ量をランク評価しました。
 →調査方法(水辺の散乱ゴミの指標評価手法(海岸版))
  結果 →H26.7 →H26.10 →H27.1 →H27.7 →H28.2

○調査研究概要

 H25~H27年度に実施した調査研究の概要です。→詳しくはこちら

|  トップページ  |  海ごみのいろいろ  |  海ごみQ&A  |  かがわの取り組み  |  私たちの活動  |  海岸ごみ集計データ  |

|  海岸ごみ調査をやってみよう!  |  香川県海ごみ対策推進協議会  |  関連資料  |  香川県ホームページ  |  リンク集  |

CMを見る
海ごみ探検隊Facebook
かがわの里海づくり
かがわの里海づくりFacebook
香川の環境