タバコって何だろう?


タバコって何だろう?  タバコの煙には約4000種の化学物質が含まれています。その中でも代表的な有害物質は次の3つです。

二コチン 喫煙を習慣づけるのがこのニコチンです。末梢血管を収縮させ血流を少なくします。その結果、血圧が上昇したり、脈拍が速くなって、心臓に負担をかけ、血管の老化を促進します。
タール 発がん性物質をたくさん含みます。
一酸化炭素 赤血球と結びついて軽い酸欠状態となります。動脈硬化や心臓病の発生を促進すると考えられます。


HOMEへのリンク 一つ前にもどるリンク