選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

報道発表資料


香川県シェイクアウト(県民いっせい地震防災行動訓練)を実施します。

発表日:2013年10月29日

県では、県民や事業者の皆様の防災意識の向上を図るため、県内全域で一斉のシェイクアウト訓練を、11月5日(火曜日)の「津波防災の日」午後2時に実施します。
 
 シェイクアウト訓練は、地震を想定して参加者がそれぞれの場所で自らの身を守る行動を実践する効果的な訓練です。11月4日(火曜日)まで参加登録ができますので、ぜひ、ご参加ください!
 なお、県庁本庁舎においては、シェイクアウト訓練に引き続き、午後3時頃まで職員による地震・火災避難訓練(消防・防災訓練)を実施します。

1 参加登録者数
  163,349人(10月28日現在、1,119団体)
  [内訳]
  ●小・中学校(216団体)                        73,536人
  ●高校・大学(52団体)                         30,786人
  ●保育園・幼稚園(145団体)                     15,512人
  ●地方自治体(県[出先機関含む]、市町、警察など、88団体)  7,802人
  ●国の機関・公的機関(46団体)                    6,550人
  ●企業(245団体)                             5,312人
  ●医療・福祉関係機関(176団体)                   9,306人
  ●自主防災組織(26団体)                        7,956人
  ●個人・家族(48団体)                           106人
  ●その他団体(77団体)                         6,483人

2 参加登録期間
  平成25年11月4日(月曜日・祝日)24時まで
  次のホームページで登録できます。
  http://www.shakeout.jp/event/kagawa/contacts.shtml

3 主催
  主催:香川県 
  協力:効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議(略称:日本シェイクアウト提唱会議)

4 訓練内容
  南海トラフを震源域とする大規模な地震の発生を想定して、訓練を実施します。
 (1) 事前の学習
   参加者は、地震に関する知識、身のまわりの環境、安全確保行動等について自ら(組織単位や個人で)考えるとともに、当日実施する訓練内容についても、各自で計画していただきます。
 (2) 安全確保行動の実施
   参加者は、家庭、学校、事業所等で、一斉に安全確保行動(「1DROP!=まず低く!」、「2COVER!=頭を守り!」、「3HOLD ON!=動かない!」)を実施していただきます。
 (3) 安全確保行動の検証
   参加者は、実施した安全確保行動等を検証し、職場等の環境整備や災害時の安全確保行動に活かしていただきます。
(4) 任意訓練の実施
   より実践的な訓練とするために、参加者が家庭・地域・職場・学校等で、独自に安否確認訓練、初期消火訓練、避難訓練等を併せて実施するよう推奨します。

5 訓練実施後のアンケート
  各実施主体が実施した安全確保行動等を検証し、職場等の環境や安全確保行動に活かすきっかけとするとともに、今後の防災訓練の参考とするために、日本シェイクアウト提唱会議のホームページ上で、登録者へのアンケート調査を実施します。
<訓練終了後11月6日から12月6日まで掲載予定>
[担当]
危機管理課 危機管理グループ
電話: 087-832-3183
FAX: 087-832-8811
メール: kikikanri@pref.kagawa.lg.jp
現在地:ホーム>報道発表資料>香川県シェイクアウト(県民いっせい地震防災行動訓練)を実施します。