14
さぬき野いんふぉめーしょん

香川を応援!

 三豊市高瀬町出身で、現在は、順天堂大学と早稲田大学共同の次世代環境医療研究会の委員もなさっている小野平一さん。

 「帰省するといつも残念に思うのが、河川が土砂や雑木で覆われていること。蛍の舞う清流をぜひ取り戻してほしい。ボランティアの力もぜひお借りして」と激励していただきました。

 香川の良いところは、子どもや先祖を大切に敬う風土が根付いていること。シニア層のUターンが増えてきているようだが、これからも香川県を自信を持ってお薦めしたいと熱く語ってくださいました。

 瀬戸内海や島々も、香川の誇れる素敵な財産。心洗われる、そんなふるさと香川です。


小野平一さん

【問い合わせ】
香川県政策課
TEL087-832-3122
http://www.pref.kagawa.lg.jp/seisaku/furusato/

罫

この夏は「香川せとうちアート観光圏」へ

 香川県には、直島の現代アートや、東山魁夷せとうち美術館、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館など沿岸部の美術館、県庁東館をはじめ県立体育館などの建築群、琴平エリアの伝統美など、海、都市、里ごとに芸術や文化資源が集積し、国内外の多くのアートファンをひきつけています。

 それらの資源を連携・融合させ「香川せとうちアート」としてブランド化することで、アートツーリズムの拠点を目指し、パンフレットの作成や新たにホームページを立ち上げ、香川の魅力をよりスムーズに提供できるようにしました。

 ぜひ、香川ならではの食とアート、瀬戸内海や島々、伝統文化などを満喫できる、自分お気に入りのコースを見つけに来てください。この夏の最高の思い出を“香川”でどうぞ。

【問い合わせ】
香川県観光振興課
TEL087-832-3360
http://www.my-kagawa.jp/setouchi-art/

罫

「讃岐牛」をぜひ食卓の主役に

 香川県のおいしいブランド「讃岐三畜」の一つ、「讃岐牛」。コクと深みのある肉汁がじわっと口いっぱいに広がる、忘れられない味わいです。

 今回、新たな取り組みが始まりました。先月17日に、県と県農協、県漁連、サントリービア&スピリッツ(株)の4者が連携し、香川の県産食材を継続的にPRしていくことを取り決めました。同社とタイアップしたキャンペーンなどを展開し、その第一弾として、県内外に「讃岐牛とオリーブ牛」を売り込んでいきます。

 讃岐牛のおいしさをぜひ多くの方に味わっていただきたいと、フェアなども開催していきます。

 こよいの食卓に、ぜひ「讃岐牛」をどうぞ。

「讃岐牛フェア」
(6/29〜7/5:堺北花田阪急百貨店〔大阪〕)
「香川県フェア」讃岐牛ほか県産食材を使ったメニューを提供
(7/1〜7/31:東京の飲食店10店舗で同時開催)

【問い合わせ】
香川県県産品振興課
TEL087-832-3375
香川県畜産課
TEL087-832-3427
http://www.sanchiku.gr.jp/

≪新ブランド「オリーブ牛」≫

 「オリーブ牛」は、香川県内で育てた黒毛和牛の「讃岐牛」のうち、出荷前の2カ月以上の間、県木であるオリーブの実を搾り乾燥させ、餌に混ぜ与えた牛です。

 小豆島は日本のオリーブ栽培発祥の地で、100年以上の歴史を誇る島特産の「オリーブ」と、瀬戸内の温暖な気候風土の中で古くから育まれてきた「讃岐牛」が出合い、生まれました。

 この春から県内で販売を本格化した「オリーブ牛」。香川県にお越しいただき、この新ブランドをぜひ味わってください。香川から自信を持ってお薦めします。

罫

上海線の就航決まる

 東日本大震災の影響により延期となっていた、中国のLCC・春秋航空(本社・上海)による高松柾繩C線の運航が、7月15日から週2往復で始まります。

 夏の休暇シーズン前に、中国四国地域で初めてのLCC就航で、アジアとの交流が活発化することが大いに期待されます。

【問い合わせ】
香川県交通政策課
TEL087-832-3136
http://www.takamatsu-airport.com/

罫

魅力増す「高松丸亀町商店街」

 日本一ともいわれる総延長2.7キロのアーケードが続く高松中央商店街。

 その北部に位置する高松丸亀町商店街で再開発が進められ、このたび、ドーム広場から高松市美術館通りまでの約160メートルのアーケードが完成しました。高さが以前の2倍の約20メートルで、クリスタルガラス製。照明は全てLEDを用いた画期的なアーケードに生まれ変わりました。

 来年の春にはG街区のリニューアルオープンも予定されていて、今後益々高松の商店街から目が離せません。ぜひお立ち寄りください。

【問い合わせ】
香川県経営支援課
TEL087-832-3343
高松丸亀町商店街振興組合
TEL087-821-1651
http://www.kame3.jp/

罫

「瀬戸内国際芸術祭」から「ART SETOUCHI」へ

 瀬戸内海の島々を舞台に開催された「瀬戸内国際芸術祭2010」。閉幕後も、制作された主要な作品や施設が残り、現在も継続展示されています。こうした芸術祭も含めたアート活動全体を「ART SETOUCHI」と称し、現在もさまざまな活動を行っています。

 豊島に新しいアート作品が登場。「瀬戸内国際芸術祭2010」で将来プロジェクトとしてプランを展示していた、ピピロッティ・リストの作品「Your First Colour」が4月にオープン。島キッチン敷地内の趣のある古い蔵で、カラフルな映像と音を使ったアート作品を鑑賞できます。

 7月18日から8月28日には「ARTSETOUCHI夏」と題し、アーティストによるワークショップなどさまざまなイベントを開催します。

 ぜひ「ARTSETOUCHI」を お楽しみください。新しい瀬戸内の風景が皆さんをお待ちしています。


「瀬戸内国際芸術祭2010作品 記録集」も完成しました。
芸術 祭の全てが分かる一冊となって います。

【問い合わせ】
瀬戸内国際芸術祭実行委員会事務局
TEL087-832-3123
http://setouchi-artfest.jp/

せとうち旬彩館

東京で香川の魅力がいっぱい

 1階の「特産品ショップ」では、その時々の季節のものが手に入り、香川の旬の味をお買い求めいただけます。月ごとのお薦め紹介コーナーやイベントも好評です。

 2階では、郷土せとうち料理が味わえる「かおりひめ(香媛)」や、情報収集には欠かせない「観光交流コーナー」があります。

 郷土の味が多数そろう「香川・愛媛せとうち旬彩館」にぜひお立ち寄りください。

〒105-0004
東京都港区新橋2-19-10 新橋マリンビル1,2階

観光交流コーナー
TEL03-3574-2028

http://www.setouchi-shunsaikan.com

【交通のご案内】
◎JR「新橋駅」銀座口から徒歩1分
◎東京メトロ銀座線「新橋駅」2番出口すぐ
◎ゆりかもめ/都営浅草線「新橋駅」から徒歩3分
◎都営大江戸線「汐留駅」から徒歩5分

期間:8月末まで

1階「瀬戸の潮風がお届けする丸亀・坂出・宇多津夏の旬」
     キャンペーン

2階「かおりひめ」で味わう

B級グルメで人気の宇多津のコロッケや、骨付きもも肉を丸ごと1本焼き上げた、丸亀を中心に広まった話題の「骨付き鳥」などが味わえます。新食感コロッケやスパイスの効いた鶏の味は、一度食べるとまた食べたくなります。