知事のコラム 69

香川用水の恩恵と感謝を後世に


香川用水記念会館 完成予想図

 香川用水事業を記念して、昭和50年に香川県、国、関係機関が共同で建設した香川用水記念会館が、本年7月、香川県庁南側の旧県立中央病院駐車場跡に移転し、併設の香川用水資料館もリニューアルオープンします。
 香川用水事業は、水資源に恵まれない本県に「いのちの水」を、県境を越えて吉野川から導水する世紀の大事業であり、昭和49年に県内の各家庭に配水されて以来40年以上が経過する中、これまでに75億m³を超える導水量により、県民生活の向上はもとより、経済・産業の発展に大きく寄与し、その恩恵は計り知れません。
 「四国はひとつ」の心で送られる香川用水は、高知県・徳島県の水源地域の皆様の温かいご理解とご協力による、まさしく「友情の水」であります。
 併設の香川用水資料館は、香川用水の建設記録や関係資料を保存して後世の人々に伝えるとともに、ため池築造の歴史や、水利・土地改良事業などの古文書、文献、民具など貴重な資料を収集して展示保存し、先賢が残された幾多の業績をたたえ、香川用水事業はもとより各種の水利事業を後世に伝える施設です。
 リニューアルオープンにあたっては、展示内容を見直し、プロジェクションマッピングやドローン撮影による香川用水関連施設の映像、パネル展示、クイズなど、大人から子どもまでが楽しみ、学べ、親しんでいただける場となるよう整備を進めております。
 昨年度、この広報誌に平井忠志氏の執筆による「香川用水誕生秘話」を連載しましたが、香川用水記念会館の移転整備を契機に、改めて香川用水の歴史を後世に伝承し、その恩恵や水源地域への感謝と水の大切さを広く県民の皆様に普及・啓発し、水資源の重要性を再認識していただきたいと考えています。

香川県知事   浜田 恵造

 



▲THEかがわTOPページへ


〒760-8570 香川県高松市番町四丁目1番10号
代表電話: 087-831-1111 (直通電話番号一覧) 開庁時間:平日 8時30分〜17時15分
香川県 県章