知事のコラム 73

第1回全国高校生花いけバトル大会を開催


決勝戦の様子(高松第一高等学校チーム「縁(えん)」)

 「めざせ!栗林公園」を合言葉に、この夏、全国各所で繰り広げられた「第1回全国高校生花いけバトル 栗林公園杯2017」の頂点を決する大会が、8月19日(土)と20日(日)の両日、本県にて開催されました。
 大会の1日目はサンポートホール高松で、2日目は栗林公園商工奨励館で行われ、両日とも会場が満員となるほどの盛況ぶりでした。私も、高校生がひたむきに花をいけていく姿を固唾を呑んで観戦しました。
 「花いけバトル」とは、2名1組のチームが先鋒、次鋒に分かれ、5分間という限られた時間の中で、花器や花材を選んで自由にいけるというものです。勝敗は、作品の美しさに加え、花をいける所作や表現力をプロの審査員と会場の観客がジャッジします。
 会場には、県産花きのキク、カーネーション、ヒマワリ、オリーブなどを含む約80種類の花材が用意されており、その中から、色鮮やかな花と流木を対比させたり、大きい緑の枝の中心に黄色や赤の花を据えたりと、ダイナミックで美しい作品が作られていきました。きびきびとした動きと若い感性による一挿しに、観客から歓声が上がるなど、会場が一つになっていく感動的な時間を共有しました。
 参加校77校、123チームの頂点に立ったのは、東北地区代表の宮城県柴田農林高等学校のチーム。高松第一高等学校が準優勝となったほか、地元からは、英明高等学校も出場しました。出場チームの皆さんの健闘を称えたいと思います。
 「花いけバトル」は花き業界における新たなムーブメントとなる可能性を秘めています。この香川の地が高校生花いけバトルの聖地となるよう、花き業界の方々と共に、花きの消費拡大や産業の活性化、さらには、にぎわいづくりに努めてまいります。

香川県知事   浜田 恵造

 



▲THEかがわTOPページへ


〒760-8570 香川県高松市番町四丁目1番10号
代表電話: 087-831-1111 (直通電話番号一覧) 開庁時間:平日 8時30分〜17時15分
香川県 県章