選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

安全・安心まちづくりのページ

安全で安心できる香川づくり

更新日:2016年4月11日

■特殊詐欺にだまされないで!

〜それは詐欺です。こんな言葉に注意!!〜

  被害防止チラシ表〔PDF:278KB〕チラシ裏〔PDF:363KB〕

○最近の警戒警報・情報提供

  ☆特殊詐欺警戒全県警報(平成26年11月20日〜29日)〔PDF:71KB〕

 

■防犯カメラの設置及び運用に関するガイドラインを策定しました


 防犯カメラは、県内の商業施設や金融機関等に設置され、犯罪の防止や事件解決に有用であることは多くの方々が認識されています。しかし、一方で、知らないうちに自分の姿が撮影され、目的外に利用されるのではないか、など不安を感じる方もおられます。
 そこで、県では、防犯カメラの有用性とプライバシーの保護との調和を図り、防犯カメラを適切かつ効果的に活用するため、設置及び運用に関するガイドラインを策定しました。(平成26年10月1日策定)
 このガイドラインに沿って、プライバシーなどに十分配慮しながら、防犯カメラの適正な設置・運用に努めましょう。

1 ガイドラインの内容

 (1) 対象となる防犯カメラ 次の三つの要件すべてを満たすカメラ

   ・犯罪の防止を目的に設置されている。

   ・不特定かつ多数の人が利用する施設や場所に継続的に設置されている。                  

   ・画像を記録媒体に保存する機能を備えている。

 (2) 防犯カメラの設置及び運用に当たって配慮すべき事項 

   ・設置目的の設定と目的外利用の禁止

   ・撮影範囲、設置場所等                  

   ・設置の表示

   ・管理責任者、操作取扱者の指定

   ・設置者等の責務

   ・撮影された画像の適正な管理

   ・撮影された画像の閲覧・提供の制限

   ・秘密の保持

   ・保守点検等

   ・問い合わせ・苦情等への対応

   ・業務の委託

   ・人情報保護法の遵守

 (3) 設置・運用要領の作成と適正な運用

 防犯カメラの設置者等は、このガイドラインに基づき、それぞれの設置目的や運用形態に合わせた設置・運用要領を定めましょう。

    防犯カメラ設置・運用要領(参考例)〔WORD/69KB

2 ガイドライン本文

          防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン〔PDF/127KB〕

          防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン【パンフレット】〔PDF/6,240KB〕

3 有識者会議による検討

 ガイドラインの策定にあたり、専門的見地からご意見を伺うため、学識経験者や弁護士などで構成する「防犯カメラの設置及び運用に関する有識者会議」を設置して、検討を行いました。 
  
1回 平成26417日 ガイドラインに盛り込む項目について協議
  第
2回 平成2665日  ガイドライン案に対する意見聴取
  
3
回 平成26911日 第2回会議によるガイドライン修正案に対する意見聴取 

4 パブリック・コメントの実施

  意見募集期間 平成2671日〜平成26731
  提出されたご意見 2人から2件
  
            ご意見とそれに対する県の考え方は、県ホームページに掲載
  
(URL http://www.pref.kagawa.lg.jp/kgwpub/pub/cms/detail.php?id=22801)

 

1 犯罪のない安全で安心なまちをつくりましょう!!


 香川県では、安全で安心して暮らせる『かがわ』の実現を目指して、「香川県犯罪のない安全で安心なまちづくり推進条例」が平成17年10月11日に施行されました。
 県民のみなさん一人ひとりが防犯意識を高め、地域の中で連携を深めて、県民や事業者のみなさん、行政が一体となって安全・安心なまちづくりに取り組んでいきましょう!

◎ 「犯罪警戒警報発令制度」運用開始!!

   この制度は、県内において特定の犯罪が発生し、その拡大のおそれがある場合に、全県又は一定のブロックを指定して犯罪警戒警報を発令し、県民に注意を喚起するとともに、関係機関及び関係団体等が緊密に連携し、総合的かつ集中的な犯罪抑止対策を推進して、早期に犯罪発生の抑止を図ることを目的としています。

☆ この制度の概要は、こちら(PDFファイル 72KB)

 

◎ 平成28年度香川県防犯活動自主企画提案事業について

   安全・安心な暮らしの実現には、地域における防犯活動への取組みが重要です。 そこで、防犯ボランティア団体等から、自主的に企画した防犯活動事業を公募し委託することにより、地域防犯力を高め、地域社会の連帯感を強化しようとするものです。

 

☆ 1 募集要項(PDFファイル 125KB)

☆ 2 提出書類様式(WORDファイル 86KB)

☆ 3 委任状様式(WORDファイル 25KB)

☆ 4 請求書様式(WORDファイル 33KB)

☆ 5 実施計画書様式(WORDファイル 30KB)

☆ 6 見積書様式(WORDファイル 32KB)

★平成27年度香川県防犯活動自主企画提案事業一覧(PDFファイル 64KB)

 

安全・安心まちづくり推進中

◎ 安全安心まちづくりの取組み

☆ 犯罪や事故の起きにくい社会づくりをめざして〜香川県警察セーフティプロジェクト推進中〜

2 私たちの大切な街から暴力団を排除しましょう!!


 県・市町・関係機関・関係団体・県民・事業者が相互に連携して暴力団排除を社会全体で推進しています。
 暴力団は、凶悪犯罪や薬物犯罪に深く関わり、武装化して県民のみなさんの生活や社会経済活動を脅かす反社会的集団です。
 暴力団の活動は、県民のみなさんに対する暴力行為等の違法な手段や、暴力団という実態を隠して企業活動を仮想した卑劣な手段等によって調達した組織的な資金力に支えられています。

暴力追放!
  1. 暴力団を利用しない!
  2. 暴力団に協力しない!
  3. 暴力団と交際しない!

 ★3つの基本理念で私たちの街を暴力団から守りましょう。

☆〜暴力団排除推進旬間 11月1日から11月10日〜
 みんなの力で社会の敵、暴力団を追い出し、明るいまちをつくりましょう!!

3 被害に遭われた方やご家族のために!!

 県では、警察本部をはじめ、市町、関係機関、関係団体との連携により、支援活動の充実を図っています。
 犯罪の被害に遭うことはとても辛いことです。一人で悩まず、勇気を出して誰かに相談してみませんか。

犯罪被害者等支援シンボルマーク「ギュっとちゃん」

☆〜犯罪被害者週間〜犯罪被害者に寄り添う心を!〜
 11月25日から12月1日までは、犯罪被害者週間です。
 犯罪や交通事故は、何の前ぶれもなく私たちをおそって来て、これまでの幸せな生活を一瞬にして壊します。
 不幸にも被害者等になられた方々が、犯罪等により受けた被害から立ち直り、再び地域において穏やかに過ごせるようになるためには、被害者の心に寄り添った、皆さんの温かい心配りと支援が必要です。
 この「犯罪被害者週間」を機会に、被害にあわれた方々やそのご家族に対する理解を深め、支援へご協力をお願いします。

☆〜平成27年度犯罪被害者等に関する標語決定〜☆

 標語「思いやり あなたと 地域と 社会から」

 ☆〜平成26年度犯罪被害者等に関する標語決定〜☆

 標語 「傷ついた 心をささえる 僕らの手」

☆〜平成25年度犯罪被害者等に関する標語及び犯罪被害者等支援シンボルマークの愛称決定〜
 標語 「支える手 寄り添う心 あなたから」
 愛称 「ギュっとちゃん」

[担当]
くらし安全安心課 安全・安心まちづくりグループ
電話:087-832-3232
FAX:087-806-0244
メール:kurashi@pref.kagawa.lg.jp


現在地:ホーム>香川県の組織>くらし安全安心課>現在のページ
〒760-8570 香川県高松市番町四丁目1番10号
代表電話: 087-831-1111 (直通電話番号一覧) 開庁時間:平日 8時30分〜17時15分
香川県 県章