香川県埋蔵文化財センター
発掘現場通信 名遺跡国道438号建設工事に伴う発掘調査)



 
 

発掘調査が始まりました!


11月から丸亀市飯山町での発掘調査が始まりました。遺跡の名前は「名(みょう)遺跡」です。試掘調査では弥生時代~古代にかけての遺物を含んだ層や遺構が確認されています。
写真は重機での掘削の様子です。この重機掘削により、現在の水田の層や遺物を含まない層を掘り、それ以降は人力で遺物や遺構を探しながら慎重に掘ります。調査の様子や成果はHPで随時報告しますのでぜひご覧ください。(11月12日)

名遺跡の所在地 重機での表土掘削の様子
名遺跡の所在地  重機での表土掘削の様子 
 


ホーム >