このページの本文へ移動
ホーム > 運転免許 > 運転免許試験の受験手続

運転免許試験の受験手続(運転免許センター)

本人確認書類の提示について

他人になりすまして免許を不正に取得しようとする事案が発生していることから、免許申請時の本人確認を厳正にするため、平成19年9月19日から法令が改正され、免許の申請をする時に本人であることを確認することができる書類を提示していただくようになりました。

これらの書類を提示できない場合には試験を受けることができませんので、試験を受ける時には必ず申請者が本人であることを確認することができる書類を持参してください。

本人確認書類とは、次に掲げるものです。


  • 健康保険の被保険者証
  • 住民基本台帳カード
  • 旅券(パスポート)
  • 免許証、資格者証(官公庁が法令の規程により交付したもの)
  • 学生証、社員証(学校や会社等へ電話等で確認する場合があります。)

運転免許を取得する方へ

運転免許を取得しようとする時は、住所地を管轄する公安委員会に、定められた様式の申請書を提出し、運転免許試験を受け、この試験に合格しなければ、運転免許を取得することができません。この試験を受ける際に必要なものや受付日時、受験資格などは免許の種別によって異なりますので、免許の種別ごとの案内をご覧ください。
なお、ご不明な点は運転免許センター試験係にお問い合わせください。

試験場所

高松市郷東町587番地138
運転免許センター 地図

(087)881-0645

試験について

運転免許を取得するためには、適性試験、学科試験、技能試験の順に受けなければなりません。このうちの技能試験は、公安委員会の指定を受けている自動車教習所を卒業した方は免除になります。(指定自動車教習所では、法令で規定された資格をもつ指導員が自動車の運転に関する技能及び知識の教習を行っています。)

申請写真について

持参した写真での免許証の作成を希望する方は、申請用の写真とは別に写真(縦3.0cm×横2.4cmで、6ヵ月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景、カラー又は白黒のもの)が1枚必要です。また免許証の交付は後日になります。

運転免許の取消処分を受けた方や交通違反を犯したことがある方及び一定の病気にかかっている方

過去に、免許の取消処分や拒否処分(病気を理由とした処分や再試験に係る取消処分を除く。)を受けた方は、取消処分者講習を受けていなければ試験を受けることができません。

また、無免許運転などの交通違反を犯したことがある方や、一定の病気にかかっている場合などは、免許の拒否処分や保留処分などを受けるおそれがありますので、運転免許センターなどで事前に確認しておいてください。

免許種別(受ける免許の種別をクリックしてください。)
指定校卒業者
技能検査合格者
一般受験者
(指定校卒業者以外)
大型二種 大型二輪 大型二種 準中型 普通仮免
中型二種 普通二輪 中型二種 普通 準中型仮免
普通二種 大型特殊 普通二種 大型特殊 中型仮免
大型 けん引 大型特殊二種 けん引 大型仮免
中型 限定解除 けん引二種 大型二輪 限定解除
準中型 大型 普通二輪
普通 中型 原付

※土・日曜日、祝日、休日及び年末年始(12月29日~1月3日)は試験を行いません。

問い合わせ

香川県警察本部交通部運転免許課
(087)881-0645