スタイルシートが無効なため使用できません→

カエルチャレンジ企業

カエルチャレンジ企業登録一覧

「カエル!ジャパン」キャンペーンシンボルマーク
 カエルチャレンジ企業として登録
した事業所の一覧です。
 下記の事業所では、労働時間の短縮に取組み、ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて積極的な取り組みを行っています。
 まだ申請していない事業主の皆様、ぜひご応募ください。

 

平成29年2月16日現在
  
登録番号 事業所名 取組内容 一言PR 備 考
第 1号 医療法人 吉翔会 吉本歯科医院 ・年次有給休暇の完全取得促進 目標達成に向けて、全力で取り組みます!  
第 2号 みんなの笑顔応援団有限責任事業組合 ・年次有給休暇1人あたり平均年間6日以上の取得
・毎週1回ノー残業デーの実施
・サマータイムの実施
当たり前のことを当たり前にしています。  
第 3号 有限会社大同 ・毎週水曜日にノー残業デーを実施
・子の看護休暇制度の導入
コミュニケーションで両立支援の輪を広げよう。  
第 4号 株式会社パック三樹 ・ノー残業デーを月3日設定する 実現に向けてがんばります。  
第 5号 アビリティーセンター株式会社 ・育児、介護に従事する社員に対して短時間勤務制度を設定する
・「ランクアップノート」を用いて期間ごとの目標と結果を管理する
・定時で帰れるようタイムプレッシャーをかけ、業務の効率化を実現する
・21時〜6時までファイルサーバーへアクセスできないようにして残業できない環境を作る
社員の笑顔と健康を第一に考え、ワーク・ライフ・バランスに取り組みます。  
第 6号 株式会社レガン ・年次有給休暇が取りやすい環境、雰囲気づくりを行う
・年次有給休暇の計画的付与を利用して社員日帰り旅行などを実施する
目標実現のために頑張ります。  
第 7号 株式会社フタガワフーズ ・各人ごとに、毎週1回ノー残業デーを設定する。 実現に向けて頑張ります。  
第 8号 株式会社石井 ・年次有給休暇の取得日数を1人あたり平均7日以上とする
・所定外労働削減のため、月2回(第1・3水曜日)のノー残業デーを設定し、実施する
目標実現のために頑張ります。  
第 9号 大和リース株式会社高松支店 ・年次有給休暇取得促進(ホームホリデー制度創設)
・リフレッシュ休暇(連続5日)取得の促進
・毎月第2月曜日のノー残業デーに19時以降消灯する
ワーク・ライフ・バランスを実現するため全社一丸で取り組みます。  
第10号 大和リース株式会社
生産・デポ推進部四国事務所
・年次有給休暇取得促進(ホームホリデー制度創設)
・リフレッシュ休暇(連続5日)取得の促進
・毎月第2月曜日のノー残業デーに19時以降消灯する
ワーク・ライフ・バランスを推進し、新たな活力をもって仕事に望みます。  
第11号 城北建設株式会社 ・年次有給休暇の取得促進
・月2回のノー残業デーを守る
みんなで協力して実現に向け頑張ります  
第12号 リック株式会社高松営業所 ・年次有給休暇取得促進
(1)リフレッシュ休暇計画書提出し、全員の取得を実施
(2)メモリアル休暇(四半期に1日)計画書提出し、取得促進
・ノー残業デーの実施(週1回/人)
週初の朝礼にて予定日を申告、当日はパソコンの上に「NO残業デー」カードを掲示
ワーク・ライフ・バランスを推進し、新たな活力をもって仕事に望みます。  
第13号 特定非営利活動法人わははネット ・年内の年次有給休暇完全取得を目指す
・月1日のリフレッシュ休暇(ほほえみ休暇)の取得
・短時間勤務制度の取得促進
・残業なしを維持
ワーク・ライフ・バランスで会社も社員も家族もHappy!!  
第14号 香川県火災共済協同組合 ・子育て最優先に、年次有給休暇の取得促進
・みんなで助け合い、残業なしを実現する
みんなで協力して実現に向け頑張ります  
第15号 香川印刷株式会社 ・年次有給休暇取得促進
年次有給休暇が取りやすい環境づくりを推進し、新たな活力をもって仕事に望みます。  
第16号 小豆島手延素麺協同組合 ・ノー残業デーの実施 みんなで実現に向け頑張ります。  
第17号 菱讃ガス株式会社 ・ノー残業デーの実施 目標実現のためみんなで協力して頑張ります  
第18号 高松エルピーガス販売協同組合 ・ノー残業デーの実施 実現に向けて頑張ります  
第19号 株式会社日本政策金融公庫高松支店 ・全職員の年次有給休暇取得促進
・ノー残業デーの実施(週2回)
・男女ともに働きやすい勤務特例制度の導入
・育児休業・介護休業などのワーク・ライフ・バランス諸制度の拡大
働きやすい職場環境実現のため、頑張ります。  
第20号 有限会社ジェム ・フレックスタイム制度の導入
・妊娠出産に関連する制度の周知リーフレットの作成
仕事のために働くのではなく、“幸せ”のために働く職場です  
第21号 株式会社日進堂 ・年次有給休暇取得の現状を把握する。
・半日有休の積極的な取得や、年次有休の計画的な取得に向けて付与制度を導入。
・各部署において、年次有給休暇の取得計画を推進する。
働きやすい職場環境実現と社員の笑顔づくりを目指して頑張ります。  
第22号 特定非営利活動法人ASAの会 ・年次有給休暇取得率を75%以上とする。 充実した労働環境と、幸せな家庭生活を送るために協力・連携していきます
第23号 非公開
第24号 非公開
第25号 株式会社HACKERS&Co.island ・所定外労働時間を10%削減する。 働きやすい職場づくりを推進のために頑張ります  
第26号 株式会社藤川設備 ・年次有給休暇を一人5日以上(年間)取得できるように取り組みます 元気いっぱい、笑顔いっぱい、働く喜びがある職場づくりを目指します。  
第27号 株式会社ヒューマンアイズ ・誕生月に誕生日休暇の取得、計画年休付与(年4日)
・毎週水曜日はノー残業デー制度を設ける     
・業務が偏らないように月に一度ミーティングを行い、個々の業務確認
・ワークライフバランスにおける本人希望による就業時間の柔軟な受入
   
第28号 一般社団法人キラメキ社会福祉士事務所 ・年次有給休暇取得率を90%以上とします。
年次有給休暇をより取得しやすい環境づくりのために、ミーティング等において、相互の意見・情報交換を行い、問題点を分析し、改善をはかります。
女性が働きやすい職場を目指してこれからも頑張ってまいります。  
第29号 株式会社TENKYO ・全社員に対して年次有給休暇取得促進を働きかけ、年次有給休暇取得率を90%以上とする。     
・現状の残業がない状況を維持するべく、効率的な業務体制を構築する。
 

※ 備考欄ホームページ等の内容に関する責任は企業に帰属します。県が推奨等をするものではありません。

 

カエルチャレンジに取り組まれている事業主の方々から次のような意見が届いています。   

KAERUJISSEKI.JPG - 24,239BYTES

 

            

問合せ先 香川県 商工労働部 労働政策課 総務・労政グループ 電話 087-832-3370


関連リンク



現在地: トップ労働福祉 > 子育て・介護応援企業認証マーク交付