本文へジャンプ
      
行事案内 ○2月開催行事へ   3月開催行事   
行 事 NEW
「食品産業人材育成セミナー(全2回)」
内 容
 この度、小豆島食品企業関係者を対象に、2回にわたり食品産業人材育成セミナーを開催しますので、是非、ご参加ください。   
第1回(3月1日(水))
 13:30〜15:00
「欧米における食品関係の法令・規制最新情報」
  石川県立大学 農林水産省産学連携支援コーディネーター
     新蔵 登喜男 氏
 人口減少・高齢化等により国内市場の縮小が予想される中、海外市場への挑戦も視野に入れる必要があります。本講演では、アメリカやEUの食品関係の法令・規制の知識やその対応策についてポイントをわかりやすく解説します。

 15:10〜16:00
「香川県におけるHACCP普及の取り組みについて」

  香川県健康福祉部生活衛生課  副主幹 山内 邦博 氏
 平成27年度、めん類製造業、食肉処理業、瓶詰食品製造業の3事業所を対象に実施したモデル事業「香川県地域連携HACCP導入実証事業」の成果を紹介します。
第2回(3月10日(金))
 13:30〜15:00
「食品安全の世界規格ISO22000およびFSSC22000のポイント解説」
  イカリ消毒株式会社 コンサルティング部 武藤 久美子 氏
 昨今、取引先から何らかの規格を取得する声が多くなっている中で、どの規格を取ればいいのか迷われている企業さんが多く見受けられます。この講演では、どちらの規格を選択するべきか御社で決断できるよう、ISO22000とFSSC22000の違いを簡単に説明します。

 15:15〜16:45
「東アジア地域における食品規則・添加物規制」

  篠原技術士事務所 篠原 正美 氏
 中国をはじめとする東アジア地域は、今後最も成長が期待される市場です。本講演では、東アジア地域への展開において必要となる各国の食品規則と食品添加物規制の実務的なポイントをわかりやすく解説します。
場 所 小豆島産業会館 1階 大会議室
小豆郡小豆島町苗羽甲1351−1
日 時 第1回 平成29年3月 1日(水)13:30〜16:00
第2回 平成29年3月10日(金)
13:30〜16:45
備 考 【主 催】
 香川県(公財)かがわ産業支援財団、技術協議会

【定 員】
 各30名 (対象:小豆島食品企業関係者)

【参加費】
 無料  

【申し込み】
 申込書にご記入のうえ、2月22日(水)までに、電子メール又はFAX(0879-82-5998)でお申し込みください。

【問い合わせ先】
 香川県産業技術センタ− 発酵食品研究所
  TEL 0879(82)0034 FAX 0879(82)5998 E-mail
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。      
行 事 NEW
かがわ次世代ものづくり研究会 平成28年度第3回「見える化」技術研修
「高速度カメラの基礎と活用事例」

内 容
 この度、当センターに導入している『高速度カメラ』のご紹介を兼ねて、平成28年度第3回「見える化」技術研修を開催することとなりました。
 高速度カメラは、現象を可視化し、文字通り「見える化」することで、スポーツ、バイオ、流体、燃焼、溶接、プレス、切削などの様々な分野において、生産現場の改善から研究開発に至るまで幅広く活用が期待できる装置です。
 今回の技術研修では、この高速度カメラの利用技術の解説と導入・適用事例についてご紹介するとともに、実機を用いたデモ測定も予定致しています。皆様の技術開発の一助になるかと存じますので、この機会に是非御参加ください。

<内 容>

  13:30〜14:30  高速度カメラ入門
            高速度カメラの導入・利用事例
  14:30〜15:30  実機を用いたデモ撮影
<講 師>
  株式会社フォトロン
   技術統括部 国内サポートチーム 小島 峻 氏

場 所 香川県産業技術センター 3階 会議室
高松市郷東町587−1
日 時 平成29年3月2日(木)13:30〜15:30
備 考 【主 催】
 香川県

【定 員】
 20名(定員に達し次第締め切り)

【参加費】
 無料

【申し込み】
 申込書にご記入のうえ、2月28日(火)までに、電子メール又はFAX(087-881-0425)でお申し込みください。

【問い合わせ先】
 香川県産業技術センター 生産技術部門
  TEL 087(881)3175 FAX 087 (881)0425 E-mail
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。      
行 事 NEW
かがわ次世代ものづくり研究会 平成28年度講習会
「溶接技術コンクール事前講習会」
内 容
 今年も「溶接技術コンクール事前講習会」を「かがわ中小企業応援ファンド事業」により開催することとなりました。
 平成27年度から変更になった新課題を踏まえ、講師陣に、溶接マイスター四国に認定された方や、指導経験豊富な優れた溶接技術者を予定しております。これまで溶接技術コンクールに参加された方でもっと上位を目指したい方、新たに参加を考えている方など、是非ご参加ください。

<内容>

 8:50〜 課題の説明(変更ポイントを中心に)
 9:15〜 実技指導開始(約1時間ごとに交代)
     
  ※希望者には、コンクールに参加されたことのない初心者向けの
           課題説明の座学も行います。

12:15〜 質疑応答


場 所 (独)高齢・障害・求職者雇用支援機構 ポリテクセンター香川
高松市花ノ宮町2−4−3
日 時 平成29年3月11日(土) 8:50〜12:30 (受付8:30開始)
備 考 【主 催】
 (公財)かがわ産業支援財団香川県、(一社)香川県溶接協会

【定 員】
 約40名(ただし、実技指導は21名)
 ※申込多数の場合は、参加人数・溶接機メーカ等を調整させていただく場合があります。
【参加費】
 無料

【申し込み】
 申込書にご記入のうえ、2月10日(金)までに、電子メール又はFAX(087-881-0425)でお申し込みください。

【備 考】
 実技指導に参加・見学される方は、別表1・別表2に示したものを持参してください。

【問い合わせ先】
 香川県産業技術センター 生産技術部門
  TEL 087(881)3175 FAX 087 (881)0425 E-mail
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。      
行 事 NEW
かがわ次世代ものづくり研究会 平成28年度第6回勉強会
「品質管理と生産性向上」

内 容
 昨年10月に、システム企画 植村 忠夫 様のご協力を得て、品質管理への意識向上を目的とした「現場改善と5S」の勉強会を開催いたしました。引き続き、植村様にご協力いただき、平成28年度かがわ次世代ものづくり研究会第6回勉強会を開催することになりました。
 企業の効率改善は従業員一人一人の問題意識、改善の意欲が重要です。また、企業における品質保証体制の構築には、従業員各自が品質(管理の)意識を持つことが重要です。
 数多くの企業支援経験から、従業員の意識改革への5S活用事例、事実に基づく管理(ファクトコントロール)など品質管理の手法等についてご説明いただきます。 是非ご参加ください。

<内 容>

  (1)仕事の進め方
  (2)品質とは
  (3)事実に基づく管理
  (4)データはばらつく
  (5)品質管理手法と使い方 等

<講 師>
  システム企画 代表 植村 忠夫 氏

場 所 香川県産業技術センター 3階 研修室
高松市郷東町587−1
日 時 平成29年3月15日(水)13:30〜16:30
備 考 【主 催】
 香川県

【参加費】
 無料 (定員30名程度、先着順)

【申し込み】
 申込書にご記入のうえ、3月8日(水)までに、電子メール又はFAX(087-881-0425)でお申し込みください。

【問い合わせ先】
 香川県産業技術センター 生産技術部門
  TEL 087(881)3175 FAX 087 (881)0425 E-mail
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。      
行 事 NEW
かがわ次世代ものづくり研究会 平成28年度第2回高度設計技術者育成研修
「PLCプログラミング技術応用講座」

内 容
 PLC(プログラマブルロジックコントローラ)は、機械装置等の制御において必要不可欠な制御装置です。近年では、組み込み基板の活用による装置制御も進んでいる中にあって、PLCは高い安定性と信頼性を誇り、豊富な入出力機能や通信機能の拡充などにより、幅広い分野で活用されています。
 このたび、PLCに係る国内随一の技術と製品を有する三菱電機蒲lから講師をお招きし、既に基礎的な技術を習得されて開発に携わられている技術者を対象に、さらに進んだ応用技術を習得していただき、自社の製品等へ活用していただくことを目的に、PLCプログラミング技術応用講座を開催することになりました。是非ご参加ください。

<内 容>

  生産現場で幅広く用いられている三菱電機鰍フシーケンサMELSEC-Qを対象として、PLCプログラミング開発の応用技術を習得していただきます。
 ・MELSEC-Qプログラミング基礎編(講座の初めに復習を行います。)
 ・MELSEC-Qプログラミング応用編

※MELSEC-Qを使用するための応用プログラミング技術について、複数プログラミング、デバッグ機能、マルチCPUなどの機能・性能を中心に解説いただき、シーケンサ実習機とシーケンスプログラミング開発ソフトウェアGX Work2を搭載したPCを用いた実習を行います。実習機とPCは、主催者において用意します。
※今回は応用技術の習得に重心を持たせた研修内容になります。基礎技術を習得されていると円滑な研修が進められますので、三菱電機鰍フトレーニングスクール等において「MELSEC-Qプログラミング基礎編」を習得されている方を対象とします。


<講 師>
  三菱電機株式会社 関西支社
   大阪FAテクニカルセンター講師 西野孝典氏

場 所 香川県産業技術センター 3階 材料分析室(PC研修室)
高松市郷東町587−1
日 時 平成29年3月23日(木)、24日(金)
        10:00〜17:00 (2日間とも)
備 考 【主 催】
 香川県

【定 員】
 7名 (参加希望者が多数の場合、1企業1名様のみの参加でご相談させて頂く場合があります。

【参加費】
 無料

【申し込み】
 申込書にご記入のうえ、3月17日(金)までに、電子メール又はFAX(087-881-0425)でお申し込みください。
 なお、定員に達した場合、その時点で締め切らせていただきます。受講の確認をE-mail等でご連絡させていただきます。

【問い合わせ先】
 香川県産業技術センター システム技術部門
  TEL 087(881)3175 FAX 087 (881)0425 E-mail
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。      
戻る