本文へジャンプ
      
行事案内 ○10月開催行事へ   11月開催行事    ○12月開催行事へ 
行 事 NEW
かがわ次世代ものづくり研究会 平成29年度 第3回勉強会
「ひずみゲージ入門」
内 容
 この度、ひずみゲージメーカーである株式会社 共和電業様のご協力により、『ひずみゲージの基礎に関する勉強会』を開催することになりました。
 構造物の強度と安全性を確認するために欠かせないひずみゲージを正しくご使用頂くため、基本的な理論の解説に加え、最近のひずみ計測における計測器についても紹介して頂く予定です。
 これからひずみ計測に携わる初心者の方から、既にひずみ測定を経験されている方の知識の整理などを目的とした内容で、講義と実習を取り入れ、解りやすく説明して頂きます。 この機会に是非ご参加ください。

<内 容>

  ・ ひずみゲージの利用目的と測定原理
  ・ 温度補償法とリード線の温度補償について
  ・ 現場測定におけるノイズ対策について
  ・ ひずみゲージの接着実習
  ・ 静ひずみ計によるひずみ測定実習
  ・ 加速度センサ等 ひずみゲージを応用した計測器の紹介(デモ)

<講 師>
 株式会社 共和電業 営業本部
   営業技術部 主査 古川 博章 氏

場 所 香川県産業技術センタ− 3階 研修室
高松市郷東町587−1
日 時 平成29年11月9日(木) 9:30〜16:30
備 考 【主 催】
 香川県

【参加費】
 無料

【定 員】
 30名(実習機器の都合上、定員になり次第、締め切らせて頂きます。
       また、お申込み多数の場合、1社あたりの参加人数を調整
      させて頂く場合があります。)

【申し込み】
 申込書にご記入のうえ、10月31日(火)までに、電子メール又はFAX(087-881-0425)でお申し込みください。

【問い合わせ先】
 香川県産業技術センター システム技術部門
  TEL 087(881)3175 FAX 087(881)0425 E-mail
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。      
行 事 NEW
「食品市場動向講習会」
内 容
 佃煮の原料として醤油は重要です。しかし近年、佃煮業界では、醤油を使わない調理食品の生産量が増えており、醤油の生産量の減少の一因となっていると思われます。醤油の生産量を増やすために、佃煮を含めた調理食品業界の動向を注視する必要があります。
 本講習会では、醤油の調理食品への活用を目的として、最近の佃煮及び醤油業界の動向について解説します。

<演 題>

 「佃煮等調理食品及び醤油業界の市場動向について」

<講 師>
 宝食品株式会社 大野 英作 氏

場 所 小豆島産業会館 2階 研修室
小豆郡小豆島町苗羽甲1356−4
日 時 平成29年11月13日(月) 18:00〜19:00
備 考 【主 催】
 香川県(公財)かがわ産業支援財団
 ※当講習会は、(公財)かがわ産業支援財団の「かがわ中小企業応援ファンド事業」により実施されるものです。

【参加費】
 無料

【申し込み】
 申込書にご記入のうえ、11月6日(月)までに、電子メール又はFAX(0879-82-5998)でお申し込みください。

【問い合わせ先】
 香川県産業技術センター発酵食品研究所 発酵食品担当
  TEL 0879(82)0034 FAX 0879(82)5998 E-mail
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。      
行 事 NEW
かがわ次世代ものづくり研究会 平成29年度 第4回勉強会
「RoHS規制物質の管理と分析手法セミナー」
内 容
 近年、グローバル化する企業活動において、欧州におけるRoHS・REACHなどの規制対応が求められます。IEC62321とは「電気電子機器製品内の規制物質の含有量測定手順標準」といい 、RoHS分析の検査測定の国際標準になっています。
 RoHS指令の規制物質の試験方法は国際的な環境規格IEC TC111のWG3で策定しており、新たなフタル酸エステル類の試験方法が本年3月末に公開されました。
 この講習会では内容を解説するとともに、フタル酸エステル類の迅速・簡便検査装置の実演を行いますので、ぜひ体験してください

<内 容>

 ・IEC 62321(RoHS分析方法)に関する最新動向
   -RoHS(U)の新たな規制物質の動き-
 ・フタル酸エステル類のスクリーニング手法
   -迅速簡易分析装置HM1000を用いた測定-
 ・フタル酸エステル類検査装置 紹介動画
 ・IEC 62321のフタル酸エステル類のGC-MS分析手法
   -Py-TD-GC-MSおよび溶媒抽出GC-MS測定-
 ・IEC 62321のCd,Pb,HgのICP分析手法
   -各種電気・電子製品のサンプリング・前処理および測定-
 ・IEC 62321のCd,Pb,Hg,Brの蛍光X線分析手法
   -蛍光X線分析による管理テクニック-

<講 師>
 株式会社日立ハイテクサイエンス 技術担当者 様

<出展装置>
 加熱脱離イオン化分析計HM1000(フタル酸エステル類検査装置)

場 所 香川県産業技術センタ− 3階 研修室
高松市郷東町587−1
日 時 平成29年11月15日(水)13:30〜17:00
備 考 【主 催】
 香川県

【協 賛】
 株式会社日立ハイテクサイエンス

【定 員】
 30名

【申し込み】
 申込書にご記入のうえ、11月13日(月)までに、電子メール又はFAX(087-881-0425)でお申し込みください。

【問い合わせ先】
 香川県産業技術センター 材料技術部門
  TEL 087(881)3175 FAX 087(881)0425 E-mail
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。      
行 事 NEW
かがわ次世代ものづくり研究会 平成29年度 第5回勉強会
「3D金属積層造形技術による新たなものづくり」
内 容
 最近、3D積層造形技術で利用可能な造形材料も高機能化、高付加価値化が進んでおり、様々な分野で活用可能な材料が供給されています。これまでは樹脂材料が中心でしたが、金属材料を使用して金型や最終製品・パーツを直接製造するアディティブ・マニュファクチャリング(AM)の装置開発も進んでおり、医療・航空宇宙・自動車などの製造現場で実際に活用されるようになっています。
 そこで今回は、金属材料を用いた3D積層造形技術について、最新動向や現場での活用事例・今後の可能性について説明していただきます。 是非ご参加ください。

<内 容>

 ・切削旋削加工とAM加工を融合したAM複合加工機
 ・AM複合加工機による複雑形状の加工事例

<講 師>
 DMG森精機株式会社
  AM統括部 統括部長 近藤 昌樹 氏

場 所 香川県産業技術センタ− 3階 研修室
高松市郷東町587−1
日 時 平成29年11月17日(金) 14:30〜16:00
備 考 【主 催】
 香川県

【参加費】
 無料

【申し込み】
 申込書にご記入のうえ、11月15日(水)までに、電子メール又はFAX(087-881-0425)でお申し込みください。

【問い合わせ先】
 香川県産業技術センター 機械システム担当
  TEL 087(881)3175 FAX 087(881)0425 E-mail
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。      
行 事 NEW
「新食品表示講演会」
内 容
 平成27年4月に施行され平成32年3月までに完全移行される食品表示法は、製造所固有記号の使用方法等これまでの表示方法から大きく変わりました。さらに、今年9月に改正が行われた「新たな原料原産地表示制度」が加わったことでさらに難しくなってしまいました。
 この講演では基本的な改正点から原料原産地、固有記号についてポイントを絞ってワークショップを交えながら分かりやすく解説します。

<演 題>

 「新しくなった食品表示
  −改正のポイントと原料原産地、固有記号について−」

<講 師>
 株式会社まわた 取締役 田添 正治 氏

場 所 小豆島産業会館 1階 大会議室
小豆郡小豆島町苗羽甲1356−4
日 時 平成29年11月27日(月) 14:00〜16:00
備 考 【主 催】
 香川県(公財)かがわ産業支援財団、技術協議会
 ※当講習会は、(公財)かがわ産業支援財団の「かがわ中小企業応援ファンド事業」により実施されるものです。

【参加費】
 無料

【申し込み】
 申込書にご記入のうえ、11月17日(金)までに、電子メール又はFAX(0879-82-5998)でお申し込みください。

【問い合わせ先】
 香川県産業技術センター発酵食品研究所 加工食品担当
  TEL 0879(82)0034 FAX 0879(82)5998 E-mail
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。      
戻る