本文へジャンプ
      
行事案内 ○12月開催行事へ   1月開催行事    ○2月開催行事へ   
行 事 NEW
「冷凍食品製造に係る基盤技術強化研修会」
内 容
 県内の冷凍食品製造業者の方を対象に、冷凍食品製造に係る基盤技術強化研修会(全5回)を開催します。 この研修会では、少人数制で技術面での研修を中心に、食品表示、現場での衛生管理等を広くご紹介し、事業者様の更なる技術向上を目指します。 是非、ご参加下さい。

<内 容>

 第1回 食品表示実践研修1
   食品添加物の表示方法について、講義と演習を行います。
 第2回 食品表示実践研修2
   原材料欄の表示方法について、講義と演習を行います。
 第3回 品質管理基礎研修
   HACCPに基づいた品質管理について、講義と演習を行います。
 第4回 異物混入対策基礎研修
   異物混入対策について、講義と演習を行います。
 第5回 工場点検基礎研修
   生産委託先や原材料購買先の品質確保のために実施すべき
   工場点検について、講義と演習を行いします。

<講 師>   一般財団法人 日本食品検査 職員

場 所 香川県産業技術センター食品研究所 1階 会議室
高松市郷東町587−1
日 時 平成29年8月24日(木)、9月22日(金)、10月12日(木)、
平成30年
1月19日(金)、2月16日(金) 全て13:30〜16:30
備 考 【主 催】
 香川県

【募集数】
 15社程度/回
 少人数での研修を実施するため、各回の研修を、1企業1人ずつとします。
  (なお、5回とも同一受講者、5回とも別の受講者、参加したい研修会のみの応募でもかまいません。)


【参加費】
 無料

【申し込み】
 申込書にご記入のうえ、8月18日(金)までに、電子メール又はFAX(087-882-9481)でお申し込みください。

【問い合わせ先】
 香川県産業技術センター 食品研究所
  TEL 087(881)3177 FAX 087 (882)9481 E-mail
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。      
行 事 NEW
かがわ次世代ものづくり研究会 平成29年度講習会
「バリ取り技術 −バリの基礎とマシニングセンターでのバリ取り・研磨の自動化−
内 容
 機械部品のエッジ品質に対する重要性は益々高まっており、エッジに対しては、多くの場合、「バリなきこと」という図面指示により、バリ取りが必須となります。しかし、多くの生産現場において、バリ取り工程は、機械加工の後、手作業で行われており、その作業には大変な時間と労力、コストを要しています。また、手作業によるバリ取りは、3Kといわれるほど現場にとって嫌われる作業であるとともに、生産性を下げる工程であることから、その効率化および自動化が強く求められています。
 そこで今回の講習会では、工作機械用のバリ取りツールで最大手の(株)ジーベックテクノロジーの赤尾様を講師に招き、バリ取りを自動化するために必要なバリの抑制方法や、マシニングセンターで使える様々なバリ取り工具の特徴、加工方法、用途事例を紹介するほか、バリ取り・研磨の自動化がもたらすメリットや改善効果を実際の加工事例、ノウハウを交えて解説します。 是非ご参加ください。

<内 容>

・マシニングセンターでのバリ取り・研磨の自動化
  − バリの基礎
  − バリをコントロールする
  − よくある障壁とその乗り越え方
  − マシニングセンターで使われるバリ取りツール
 バリ取りを自動化するために必要なバリの抑制方法とマシニングセンターで使え様々なバリ取り工具の特徴、加工方法、用途事例を紹介するほか機内でのバリ取り・研磨の自動化がもたらすメリットや改善事例を実際の加工事例、ノウハウを交え解説します。

<講 師>
  株式会社 ジーベックテクノロジー
    営業部 セールスマネージャー 赤尾 友和 氏

場 所 香川県産業技術センタ− 3階 研修室
高松市郷東町587−1
日 時 平成30年1月24日(水)13:30〜15:30
備 考 【主 催】
 (公財)かがわ産業支援財団香川県、かがわ次世代ものづくり研究会・ものづくり基盤 技術高度化分科会
 ※当講習会は、(公財)かがわ産業支援財団の「かがわ中小企業応援ファンド事業」により実施されるものです。

【参加費】
 無料

【定 員】
 約40名(先着順)

【申し込み】
 申込書にご記入のうえ、1月22日(月)までに、電子メール又はFAX(087-881-0425)でお申し込みください。

【問い合わせ先】
 香川県産業技術センター 生産技術部門
  TEL 087(881)3175 FAX 087(881)0425 E-mail
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。      
行 事 NEW
「分析講習会」
内 容
 分光光度計を用いた機能性成分の分析、食品表示法におけるタンパクと脂質の分析、FT-IRを用いた異物分析などの分析に関する講習会を開催することになりました。
 また、フ−リエ変換赤外分光光度計 、デジタルマイクロスコープなどの分析機器も各種展示しますので、是非ご参加ください。

<内 容>

・分光光度計を用いた機能性成分の分析(香川県産業技術センタ−)
・食品表示法におけるタンパクと脂質の分析(アクタック)
・FT-IRを用いた異物分析の実際(サ−モフッシャ−)
・味覚センサ−の概要と活用事例(インテリジェンスセンサーテクノロジー)

(展示機器)
  フ−リエ変換赤外分光光度計 、デジタルマイクロスコープ/実体顕微、
 近赤外分析装置、ケルダール分析装置/ソックスレー抽出装置、
 マイクロウェ−ブ試料前処理、密度・比重・濃度計、屈折計、旋光度、
 防菌・防虫・衛生グッズ、水分計・電子天秤・マイクロピペット、
 味認識装置、核酸クロマトグラフィー検査装置、
 電解水衛生環境システム(カタログ展示)

場 所 香川県産業技術センタ− 3階 研修室
高松市郷東町587−1
日 時 平成30年1月25日(木)13:00〜16:00
備 考 【主 催】
 香川県、香川県食品研究会、四国八洲薬品株式会社

【参加費】
 無料

【申し込み】
 申込書にご記入のうえ、1月19日(金)までに、電子メール又はFAX(087-882-9481)でお申し込みください。

【問い合わせ先】
 香川県産業技術センター 食品研究所
  TEL 087(881)3177 FAX 087(882)9481 E-mail
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。      
戻る