本文へジャンプ
      
行事案内 ○1月開催行事へ   2月開催行事     
行 事 NEW
産総研コンソーシアム
「持続性木質資源工業技術研究会
 地域セミナー in 四国」

内 容
 産総研コンソーシアム持続性木質資源工業技術研究会は、産業界、学界、公的研究機関等の関係者により、持続・再生可能な木質資源を工業的に広く利用する技術に関連して、産学官技術情報交流及びその他関連の諸事業を行い、広く社会に貢献することを目的としています。
 この度、四国では初開催となる「地域セミナー」が当センターにて開催されます。 是非ご参加ください。

<プログラム>

・『木材の諸特性(熱・水による軟化・形状固定、強度や変形特性など)の制御(化学的、物理的方法)』 13:35〜14:15
  京都大学生存圏研究所 教授 金山公三 氏 (研究会顧問;設立者)
・『研究会による連携の成果』
  成果の実用化紹介(不燃木材、流動成形など)
14:15〜14:55
  産業技術総合研究所 主任研究員 三木恒久 氏 (研究会事務局長)
・『産業技術センターの連携活動紹介』15:10〜15:40
  香川県産業技術センター 主席研究員 大北一也
【研究トピック】 『木材の薬液含浸処理のポイント』 15:40〜16:30
  京都大学生存圏研究所
    学際萌芽研究センター 研究員 田中聡一 氏

※個別相談会:ご希望の方は事前にご連絡ください
  (木材処理・加工における技術的課題、連携先模索、外部資金獲得のための提案書作成のコツなど)

場 所 香川県産業技術センタ− 3階 会議室
高松市郷東町587−1
日 時 平成30年2月8日(木)13:30〜17:30
備 考 【主 催】
 産総研コンソーシアム持続性木質資源工業技術研究会事務局、香川県

【参加費】
 無料

【申し込み】
 申込書にご記入のうえ、持続性木質資源工業技術研究会事務局あて、電子メール又はFAX(052-736-7533)等にて、2月6日(火)までに、お申し込みください。

【問い合わせ先】
 持続性木質資源工業技術研究会事務局
  TEL 052(736)7527 FAX 052(736)7533  E-mail
 香川県産業技術センター 生産技術部門
  TEL 087(881)3175 FAX 087(881)0425
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。      
行 事 NEW
かがわ次世代ものづくり研究会

「企業見学会」
内 容
 この度、かがわ次世代ものづくり研究会では、創業以来一貫して精密加工技術に取り組み、高精度加工領域をターゲットとしたマシニングセンタなどの工作機械を研究開発してきた安田工業株式会社と、国内では初めてとなる能力5万トン級の大型油圧鍛造プレスを導入し、航空機や発電プラン ト用の大型鍛造品の製造事業に取り組んでおられる日本エアロフォージ株式会社を訪問見学させていただきます。
 会員の皆様にとって、今後の取り組みの参考になるものと考えておりますので、是非、ご参加ください。

<見学先企業>

 (1)安田工業株式会社 [http://www.yasda.co.jp]
    (会社概要説明、機械加工工場・組立工場や超精密測定室見学)
 (2)日本エアロフォージ株式会社
[http://www.japan-aeroforge.com]
    (会社概要説明、鍛造品製造工場見学)

<集合場所>
  香川県産業技術センター駐車場(高松市郷東町587-1)

<行  程> 集合場所から借上バスを利用(往復)
  8:30(8:20集合厳守) 香川県産業技術センター 出発
 10:00〜12:00 安田工業 見学・質疑応答
 12:10〜13:10 昼食休憩(笠岡ベイファーム)
 14:00〜16:00 日本エアロフォージ 見学・質疑応答
 17:30頃 香川県産業技術センター 到着・解散

場 所 (1)安田工業株式会社 (岡山県浅口郡里庄町浜中1160)
(2)日本エアロフォージ株式会社 (岡山県倉敷市玉島乙島字新湊8264-7)
日 時 平成30年2月15日(木)8:30〜17:30
備 考 【主 催】
 香川県

【対  象】
 かがわ次世代ものづくり研究会会員

【参加費】
 無 料 (昼食代等は各自でご負担ください。)

【定 員】
 15名

【申し込み】
 申込書にご記入のうえ、2月9日(金)までに、電子メール又はFAX(087-881-0425)でお申し込みください。

【問い合わせ先】
 香川県産業技術センタ− システム技術部門
  TEL 087(881)3175 FAX 087 (881)0425 E-mail
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。      
行 事 NEW
「冷凍食品製造に係る基盤技術強化研修会」
内 容
 県内の冷凍食品製造業者の方を対象に、冷凍食品製造に係る基盤技術強化研修会(全5回)を開催します。 この研修会では、少人数制で技術面での研修を中心に、食品表示、現場での衛生管理等を広くご紹介し、事業者様の更なる技術向上を目指します。 是非、ご参加下さい。

<内 容>

 第1回 食品表示実践研修1
   食品添加物の表示方法について、講義と演習を行います。
 第2回 食品表示実践研修2
   原材料欄の表示方法について、講義と演習を行います。
 第3回 品質管理基礎研修
   HACCPに基づいた品質管理について、講義と演習を行います。
 第4回 異物混入対策基礎研修
   異物混入対策について、講義と演習を行います。
 第5回 工場点検基礎研修
   生産委託先や原材料購買先の品質確保のために実施すべき
   工場点検について、講義と演習を行います。

<講 師>   一般財団法人 日本食品検査 職員

場 所 香川県産業技術センター食品研究所 1階 会議室
高松市郷東町587−1
日 時 平成29年8月24日(木)、9月22日(金)、10月12日(木)、
平成30年1月19日(金)、
2月16日(金) 全て13:30〜16:30
備 考 【主 催】
 香川県

【募集数】
 15社程度/回
 少人数での研修を実施するため、各回の研修を、1企業1人ずつとします。
  (なお、5回とも同一受講者、5回とも別の受講者、参加したい研修会のみの応募でもかまいません。)


【参加費】
 無料

【申し込み】
 申込書にご記入のうえ、8月18日(金)までに、電子メール又はFAX(087-882-9481)でお申し込みください。

【問い合わせ先】
 香川県産業技術センター 食品研究所
  TEL 087(881)3177 FAX 087 (882)9481 E-mail
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。      
行 事 NEW
かがわ次世代ものづくり研究会 平成29年度 第7回勉強会
「ポカヨケ及びクレーム管理」
内 容
 昨年度、システム企画 植村 忠夫 様のご協力を得て、品質管理への意識向上を目的とした勉強会「現場改善と5S」、「品質管理と生産性向上」を開催いたしました。引き続き、今年度は製造現場でのポカ(ヒューマンエラー)ヨケ、クレーム管理を中心に平成29年度かがわ次世代ものづくり研究会第7回勉強会を下記の要領で開催することになりました。
 製造現場での品質管理の重要性や、なぜポカ(ヒューマンエラー)が発生するのか。また、ポカの発生を防止するにはどうすれば良いか、クレームに発展しないためには製造現場でどのような管理を実施すれば良いか等について講師の経験を交えた勉強会を致します。 是非ご参加ください。

<内 容>
 (1) 仕事の進め方
 (2)事実に基づく管理(ファクトコントロール)
 (3)ポカ(ヒューマンエラー)とは
 (4)クレームとは
 (5)異常管理  等

<講 師>
  システム企画 代表 植村 忠夫 氏

場 所 香川県産業技術センタ− 3階 研修室
高松市郷東町587−1
日 時 平成30年2月16日(金) 13:30〜16:30
備 考 【主 催】
 香川県

【参加費】
 無料

【定 員】
 40名程度(先着順)

【申し込み】
 申込書にご記入のうえ、2月14日(水)までに、電子メール又はFAX(087-881-0425)でお申し込みください。

【問い合わせ先】
 香川県産業技術センター 生産技術部門
  TEL 087(881)3175 FAX 087(881)0425 E-mail
      注:セキュリティ対策のため、アドレスの@が全角文字となっています。
      お手数ですが、半角文字に直してから送信してください。      
戻る