さぬきの米 おいでまいさぬきの農産物応援団

「おいでまい」品質・食味コンクール表彰式を行いました。

【平成30年1月15日(月)】

香川県オリジナルのお米「おいでまい」の品質・食味の更なるレベルアップを図るとともに、ブランド力の更なる向上を目指して、今年度も「おいでまい」の品質・食味を競うコンクールを開催し、このほど表彰式を行いました。10名の受賞者の皆さん、おめでとうございます。

29年産は夏には猛暑、収穫時期には長雨となり、品質や食味への影響が心配されましたが、受賞された皆さんの適切な肥培管理やカメムシ対策の徹底、深い作土層の確保など、基本に忠実に手間を惜しまぬ管理が、品質・食味の向上につながったものと推察されます。

気象変動に負けず、品質・食味の高い「おいでまい」を安定して生産するためには、基本技術の励行が何よりも重要だということを改めて確認しました。

賞名 受賞者氏名
香川県知事賞 山下 一 (まんのう町)
「おいでまい」委員会長賞 國方 由美子 (高松市)
「おいでまい」委員会長賞 西村 慶行 (綾川町)
香川県農業協同組合中央会長賞 福家 重夫 (綾川町)
香川県農業協同組合代表理事理事長賞 久米 良一 (高松市)
「おいでまい」PR大使賞 井上 修  (綾川町)
奨励賞 岡田 充弘 (高松市)
奨励賞 大喜多 廣數 (観音寺市)
奨励賞 川部 英則 (綾川町)
奨励賞 東河 武 (綾川町)
記念撮影の様子
受賞者の皆さんと記念撮影