お知らせ

  • うどん県
  • うどん県旅ネット
  • LOVEさぬきさん
  • JA香川県さぬき旬彩館
  • さぬきの農産物応援団

「さぬき讃フルーツ」産地交流会(もも)を開催しました。

 7月17日(日)、県内の小学生とその保護者10組22名が、三豊市高瀬町にあるももの園地で、生産者からももの栽培や、おいしいももの見分け方を教わり、実際に収穫体験と糖度測定を行いました!その後は香川県農協高瀬支店内にあるももの選果場へ行き、ももの糖度や大きさがあっという間に測定され、様々な規格に分かれて流れていく様子を見学しました。

 県内のもも産地としては飯山が有名ですが、高瀬町でも昭和47年に23ヘクタールの農地を開墾し、ももの栽培がはじまりました。さらに選果場では平成28年度より鮮度を保持するための[定温保管施設]や[予冷庫]を整備したり、果実内部まで計測できる「透過式の非破壊選果機」を導入したり、より安定した品質の桃を消費者の方に届けられるよう整備が整っています。

 また、ワークショップでは、ももの食べ比べを行ったり、○×クイズでももの知識を深めたりと盛りだくさんの内容でした。

 今年は秋にキウイフルーツ、冬に小原紅早生の産地交流を予定しています。是非参加してくださいね!

〇まずは園地で鈴木部会長と園主の大西夫妻が元気にお出迎え

産地の紹介 収穫方法や、桃の毛が付いた手で顔や体を触ると
かゆくなりますよ〜と女性ならではの気遣いを。
脚立の安全な使用方法についての説明 優しく、くるっと手首をひねります
脚立を上手に使って、高い木の上の桃を上手に収穫! どれが甘そうかな〜とかなり慎重に見極めて

〇集荷場や選果機の見学

機械の画面に傷や糖度等の情報が
次々と表示されます

〇選果機を通過したももと除けられたももの食べ比べ。
 見た目で選ぶのは難しいけど、さすが機械!

  最後は恒例の○×クイズ。
なんと、全問正解の強者が!

お知らせ一覧へ戻る