香緑

  • うどん県
  • うどん県旅ネット
  • LOVEさぬきさん
  • JA香川県さぬき旬彩館
  • さぬきの農産物応援団

「香粋(こうすい)」の来歴

香川県農業試験場府中果樹研究所が育成した品種です。
香川県が開発した小粒ながら非常に美味しいキウイフルーツの意から、「香粋」と命名し、平成11年に品種登録されました。
現在、約1haで栽培され、約4tの果実が、農地所有適格法人及びJA香川県を通じて県内市場を中心に出荷されています。

主な産地・・・
善通寺市、三豊市

ひとくちゼリーのように簡単に食べられます。

1果あたりの重さが、一般的なキウイフルーツの3分の1〜半分程度しかない、一口サイズのキウイフルーツです。
また、果実の表面に毛がないため、指で半分に割って果肉を押し出すと、一口ゼリーのように簡単に食べることができます。

甘く食べやすいキウイです。

糖度は、ヘイワードより2度以上高く酸味も少ないため、食べやすいキウイです。

学校給食で人気者。

たんぱく質分解酵素がほとんど含まれておらず、キウイフルーツを食べた後に感じる刺激がありません。
このため、キウイフルーツが苦手な子供も食べられることから、学校給食で人気のフルーツとなっています。

出回り時期は、年内だけの希少品です。

海外産ゴールドキウイフルーツが少なくなる11月上旬から12月上旬だけ出回ります。
なお、有限会社キウイバードコーポレーションでは、「きういのたまご®」で商標登録されており、「キウイのたまご」の商品名で販売しています。

旬カレンダー

香粋を美味しく食べるコツ

香粋を美味しく食べるためには、お店で購入後、家庭で追熟させる必要があります。
温度で追熟しますので、ポリ袋に入れて常温で保存すると、しなびず本来の風味に仕上がります。
 果実の縦面を指で軽く触ってみて、鼻の頭くらいの柔らかさになっていれば食べ頃です。

香粋認定生産者

香川県では、県オリジナル品種を中心とした果物で、県で認定した生産者が栽培し、糖度など一定の品質基準を満たしたものを「さぬき讃フルーツ」として推奨しています。

品質基準:秀品・優品ランク、平均糖度14.0度以上

  • 有限会社キウイバードコーポレーション