ピオーネ

  • うどん県
  • うどん県旅ネット
  • LOVEさぬきさん
  • JA香川県さぬき旬彩館
  • さぬきの農産物応援団

黒い真珠のような輝き。

ピオーネは、巨峰とマスカットを交配したもので、紫黒色の果粒が特徴です。香川で最も多く栽培されているぶどうの品種のひとつで、日照時間と温暖な気候の恵まれた本県では、良質でおいしいものが育ちます。

主な産地・・・
高松市、さぬき市、三豊市、綾川町、多度津町

強い甘み、爽やかな酸味。

爽やかな酸味と甘味のバランスがよい大粒のブドウで、皮ばなれがよく、口の中に入れると濃厚な果汁がいっぱいに広がります。
また、種のないニューピオーネは、ギフトなどに人気があります。

細やかな技術が支える。

ブドウは、雨と湿気が大敵で、温度調節も必要なため、ハウス栽培が中心です。多くの手間がかかるブドウの作業は、一年中続き、細やかな技術が必要とされます。
現在、約108haが栽培されています。

旬カレンダー

ピオーネ認定生産者

香川県では、県オリジナル品種を中心とした果物で、県で認定した生産者が栽培し、糖度など一定の品質基準を満たしたものを「さぬき讃フルーツ」として推奨しています。

品質基準:秀品ランク、平均糖度17.0度以上

  • JA香川県大川地区営農センターさぬき市果樹部会
  • JA香川県中央地区営農センター中央地区ぶどう部会
  • JA香川県綾歌南部ブドウ部会
  • JA香川県仲多度地区営農センター多度津ぶどう部会
  • JA香川県三豊ぶどう部会
  • きたはらぶどうパラダイス