さぬきエンジェルスイート

  • うどん県
  • うどん県旅ネット
  • LOVEさぬきさん
  • JA香川県さぬき旬彩館
  • さぬきの農産物応援団

「さぬきエンジェルスイート」の来歴

香川県農業試験場府中果樹研究所で、静岡県から導入したキウイフルーツに中国系キウイフル−ツの雄品種を交配して育成した品種です。
県が開発した、非常に甘く、種子周辺部がリング状に赤くなるキウイフルーツの意から「さぬきエンジェルスイート」と命名し、平成25年に品種登録されました。
現在は、約5haで栽培され、約4tの果実が、JA香川県を通じて京浜・京阪神及び県内市場に出荷されています。

主な産地・・・
高松市、善通寺市、三豊市

記憶に残る上品な甘さが特徴です。

糖度は、ヘイワードより4度以上高く、酸味が少ないため、和三盆糖のような上品な甘さがあります。
また、光センサーを用いた非破壊糖度測定器で、収穫前に全園地で果実糖度を測定し、出荷しています。

毛がなく簡便に食べられます。

1果あたりの重さは100g前後と一般的なキウイフルーツと同じです。
しかし、果実の表面に毛がないので、ハーフカットするとスプーンですくって食べられます。

果肉は、天使の輪のように美しく色づきます。

個体によって差がありますが、成熟すると、種子の周辺部がリング状に赤く色づきます。
また、香川県では、国内で唯一、キウイフルーツの袋掛け栽培を行い、美しい外観に仕上げています。

キウイ特有の、ヒリヒリ感がありません。

さぬきエンジェルスイートには、たんぱく質分解酵素が少ないため、キウイフルーツを食べた後に感じる刺激がありません。
このため、キウイフルーツが苦手な人も食べられます。

出回り時期は、わずか2週間の極希少品です。

海外産ゴールドキウイフルーツが少なくなる11月上旬から約2週間だけ出回る極希少品です。

旬カレンダー

さぬきエンジェルスイートを美味しく食べるコツ

さぬきエンジェルスイートを美味しく食べるには、購入後、家庭で追熟させる必要があります。
ポリ袋にリンゴを1個とキウイを一緒に詰めると、追熟が早く進むばかりではなく、しなびずに本来の風味に仕上がります。
果実の縦面を指で軽く触ってみて、鼻の頭くらいの柔らかさになっていれば食べ頃です。

さぬきエンジェルスイート認定生産者

香川県では、県オリジナル品種を中心とした果物で、県で認定した生産者が栽培し、糖度など一定の品質基準を満たしたものを「さぬき讃フルーツ」として推奨しています。

品質基準:秀品・優品ランク、平均糖度15.0度以上

  • 香川県農業協同組合中央地区キウイフルーツ部会
  • 香川県農業協同組合善通寺地区キウイフルーツ部会
  • JA香川県三豊キウイフルーツ部会