直線上に配置

寄付の活用方法


いただいたご寄付は、次のような目的に活用させていただきます。
寄付の際に、これらの使途を指定いただくこともできます。


◇成長する香川をつくるために・・・


寄付番号1 攻めの農林水産業の展開

さぬきうどん用小麦「さぬきの夢」など香川県オリジナル品種の開発・普及とオリーブ産業の振興などに活用します。

寄付番号2 県産品振興

香川の「良いもの」を情報発信し販路拡大とブランド化を目指す事業に活用します。

◇信頼・安心の香川をつくるために・・・


寄付番号3 水資源対策

渇水に強い水循環社会の実現など水資源対策に活用します。
 (写真提供 独立行政法人水資源機構)

寄付番号4 地域防災力の強化 

災害時に隣近所の人々が協力し助け合う自主防災組織の支援など地域防災力の強化に活用します。

寄付番号5 誰もが安心して暮らせる香川の実現

「子育て県かがわ」の実現や健康長寿の香川づくり、切れ目のない医療体制づくりなど誰もが安心して暮らせる香川の実現のために活用します。

◇笑顔で暮らせる香川をつくるために・・・


寄付番号6 環境・森林保全

郷土香川の環境・森林保全など環境事業に活用します。

寄付番号7 教育

夢に向かってチャレンジする人づくりに活用します。

寄付番号8 瀬戸内国際芸術祭の支援

瀬戸内海の島々を舞台に3年に一度開催される現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」を支援します。

寄付番号9 地域スポーツの支援などスポーツ振興

地域密着型スポーツの支援や生涯スポーツの振興、競技力の向上など、スポーツ振興に活用します。

寄付番号10 香川丸亀国際ハーフマラソンの支援

世界第一線で活躍するオリンピック代表クラスのトップランナーから、多くの市民ランナーまで1万人を超える参加者で盛り上がる、香川丸亀国際ハーフマラソンの開催を支援します。

寄付番号11 戦後日本を代表する建築・県庁舎東館の耐震改修 

戦後日本を代表する建築であり防災拠点施設である県庁舎東館(1958年竣工・丹下健三氏設計)の耐震改修事業に活用します。
   (写真:三崎 利博)


寄付番号0 指定なし




※特定非営利活動促進基金に積み立て、地域の課題に取り組むNPO活動の促進や、NPOを対象とした
マネジメント研修、NPO活動の交流会などに活かすための香川県NPO基金への寄付制度があります。

詳細はこちらへ


トップ アイコントップページへもどる

直線上に配置