日本学生支援機構第一種(無利子)奨学金を活用した返還支援制度

奨学金の返還支援制度の概要

 香川県では、意欲や能力が高いにもかかわらず、経済的な理由で大学等へ進学することが困難な方で、卒業後は県内に就職・定着し、かつ地域の中核的企業等を担う人材と成り得る方を支援するため、(独)日本学生支援機構の第一種奨学金(以下「第一種奨学金」)が優先的に貸与されるよう推薦を行うとともに、卒業後の県内での定住、就業等の一定の条件を満たした場合、「大学生等かがわ定着促進基金」により、第一種奨学金返還時にその返還額の一部を支援します。

 この「大学生等かがわ定着促進基金」は、県の積立金のほか、本制度の趣旨に賛同いただいた地元企業からの寄付金を財源としており、県では、寄附をいただいた企業を「かがわ奨学生応援企業」と位置付け、官民一体となって、これからの本県の地場産業を担う学生を応援しています。

【「かがわ奨学生応援企業」一覧】(平成30年1月15日時点)

【「かがわ奨学生応援企業」のシンボルマーク】

 このシンボルマークは、「香川県に『帰る』」と「カエル」をかけ、矢印はふるさと香川県に帰ってくることをイメージしています。

●平成30年度返還支援対象者の募集(2回目)

 下記の(1)〜(3)の方で、一定の要件を満たす方のうち、奨学金の返還支援対象者として認定を受けることを希望する方を平成29年12月15日から募集します。詳細は、下記募集要項をご覧ください。なお、第一種奨学金については、平成29年度進学者から、学力基準が一部変更になっていますが、県が行う返還支援対象者の認定においては、従前からの学力基準(例えば大学へ進学の場合、「評定平均値3.5以上」)を適用することとしております。
(1)平成30年4月に大学等(大学、短期大学、大学院、専修学校(専門課程)、高等専門学校(第4、5学年及び専攻科))の理工系学部(理学部、工学部、農学部、薬学部等の学部、学科)へ進学・進級して第一種奨学金の貸与を受ける予定の人。
(2)大学等の理工系学部に在学する人で、平成30年4月以降に第一種奨学金を申込み、1年以上貸与を受ける予定の人。
(3)大学等の理工系学部に在学し、既に第一種奨学金の貸与を受けている人で、平成30年4月以降の貸与期間が1年以上残っている人。
 ※卒業後、観光関連分野への就業を予定し、その業務に直接関連する大学等の学部、学科に進学・進級予定の人又は当該学部、学科に在学する人は理工系学部以外への進学・進級又は在学であっても申し込み可能です。

申込みの条件となる家計に関する基準をご自身で確認できるよう、「家計基準判定表」を添付しておりますのでご利用ください。

    

また、日本学生支援機構第一種奨学金及び香川県大学生等奨学金の詳細については、下記ホームページをご覧ください。


[担当]
政策部政策課
電話:087-832-3122
FAX:087-806-0234
メール:seisaku@pref.kagawa.lg.jp