<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> しまレポ
       
当ホームページは瀬戸内海に浮かぶ島々をたくさんの人にもっと身近に感じてもらうことを目的とした、島と人とのコミュニケーションサイトです。

<東讃地域>
  ・女木島
  ・男木島
  ・大島
  ・直島
  ・屏風島
  ・向島
<中讃地域>
  ・高見島
  ・佐柳島
  ・手島
  ・小手島
  ・広島
  ・牛島
  ・本島
  ・与島
  ・小与島
  ・岩黒島
  ・櫃石島

<西讃地域>

  ・伊吹島
  ・粟島
  ・志々島
<小豆地域>
  ・小豆島
  ・沖之島
  ・豊島
  ・小豊島

島の楽しさ、おもしろさをもっと知って頂くために、瀬戸内海の島々をレポートしてきました!
地元の人だけしか知らない、とっておきの情報や見所など、ここでチェック!
志々島 志々島 −ししじま−
志々島

志々島は、塩飽諸島の小さな島で、周囲わずか 4km。
島の人たちの暮らしは?そして、どんな人が住んでるんだろう・・・。

行ってきました!
佐柳島 佐柳島 −さなぎじま−
佐柳島

日頃の清掃や手入れが行き届き、思わず散歩したくなるとてもきれいな島。
島のみなさんの人柄がしのばれます。

行ってきました!
与島 与島 −よしま−
与島

与島の見どことは何といっても、パーキングエリア内にある築山から望む雄大な南北2つ備讃瀬戸大橋。

行ってきました!
岩黒島 岩黒島 −いわぐろじま−
岩黒島

島から見る斜張橋は圧巻!黒い本瓦の屋根の上に近代的なループ橋がそびえ立つ

行ってきました!
豊島 豊島 −てしま−
豊島

心と心が触れ合う豊かな島へ!
産廃問題乗り越え――人間を大切にする模範の「福祉の島」を発信!

行ってきました!
小豆島 小豆島 −しょうどしま−
小豆島

「島四国」と呼ばれる小豆島八十八ヶ所霊場。 中でも山岳霊場と呼ばれる山奥深くにある秘境にチャレンジしてきました!

行ってきました!
本島 本島 −ほんじま−
本島

耳をすませば江戸時代の音が聞こえる!国の重要伝統的建造物群保存地区笠島の魅力を体感してきました!

行ってきました!
広島 広島 −ひろしま−   手島 手島 −てしま−
広島、手島

塩飽の島々からスパイシーな香りを全国に広げたい!幻のトウガラシ「香川本鷹」に賭ける「島おこしトウガラシプロジェクト」を取材してきました!

行ってきました!
直島イメージ 直島 −なおしま−
海の駅「なおしま」

自然とアートと環境の島、直島、今回は現在開催中の国際芸術際「直島スタンダード2」にあわせて直島のアートを見に行ってきました。(写真は海の駅「なおしま」です)

行ってきました!
−ひついしじま−

今回はしまレポ初、路線バスで島へと渡ります。
JR坂出駅前から出発する路線バスに乗り込み、一路、櫃石島を目指します。

−あわしま−

塩飽水軍、北前船そして国立粟島海員学校と続き、たくさんの海の男たちを育ててきた歴史あるこの島に思いを馳せながら、粟島港へ向かいます。

−たかみじま−

塩飽諸島の最高峰でもある龍王山を中心に南北に細長い円錐型の島、高見島。多度津港から高見島と佐柳(さなぎ)島を結ぶフェリーに乗り込み出発です。

−ひろしま−
大小28の島からなる塩飽諸島の中で最大の島・広島。周囲約18q、人口470人のこの島は、昔から良質の花崗岩の産地として栄えてきました。
−いぶきじま−
観音寺港の沖合い10qに位置する伊吹島は、香川県最西端の有人島。全国的にも有名な伊吹イリコのヒミツを探るべく、伊吹島へ向かいました。
−てしま−
岡山県と香川県の間、備讃瀬戸に広がる塩飽七島の西北端に位置する手島。夏になると県外からも人が訪れるというこの島の魅力に探ります!!
−おぎじま−
高松市の北7.5km、女木島の北1kmに浮かぶ男木島へは、高松港から雌雄島海運フェリーで40分。経由する女木島を望みながらの船旅です。
−めぎじま−
吉田さんと 高松の沖合約4kmに浮かぶ女木島。島の中央には大洞窟があることから桃太郎の鬼退治の舞台にもたとえられ、別名"鬼ヶ島"(おにがしま)と呼ばれています。今回は、女木島の隠れた魅力に迫ります!


TOPしまレポウェルカムさぬき瀬戸便利帳塾だよりしまリンク