結成期日

昭和41年12月5日(月)

大会宣言

青少年は日本の希望である。
日本の明日を築き、世界の発展に寄与するものは青少年である。
青少年が健康な身体と広い視野と正しい見識を基盤とし、豊かな情操と高い徳性を磨き、その能力を十分に発揮し、有為の人として成長することはわれら県民すべての念願である。
われらは、この認識のもとに青少年育成県民運動の旗印を掲げここに力強く結集した。
  香川の青少年が時代の日本をになう誇りと責任を自覚し、輝かしい未来を開き、希望に満ちていきるよう、
  親や指導者はもちろん、一般県民が自らの姿勢を正し、積極的に青少年の育成につとめるよう
  県および市町村の青少年施策の強化を求めるとともに、これに協力して十分にその効果をあげるよう
決意をあらたにして強力に県民運動を展開しようとする。
ここに青少年の奮起を促し、県民各位の力強い参加を呼びかけるものである。
  右宣言する
  昭和41年12月5日
    青少年育成香川県民会議結成大会

加盟団体数及び個人会員数

この会議は、この会議の趣旨に賛同する個人及び団体をもって構成する。
(H24.4.1現在の会員)
青少年団体16団体青少年育成関係団体35団体教育関係団体26団体体育スポーツ関係団体37団体公共団体25団体国の機関18団体報道機関12団体青少年育成市町民会議13団体その他の団体54団体個人会員16名
合計235団体、16個人

事業

 

  1. 青少年がその誇りと責任について自覚を高めるための諸活動
  2. 健全な青少年団体及びグループの育成を図り、すべての青少年がこれに参加すること  を奨励するための諸活動
  3. 勤労青少年の教育、福祉対策を進め、その生活条件等の改善を促進するための諸活動
  4. 体育及びレクリエーションを奨励するための諸活動
  5. 健全育成施設の整備を促進するための諸活動
  6. 家庭教育、学校教育、社会教育等の緊密な連けいを図るための諸活動
  7. 家庭の健全化を図るための諸活動
  8. 青少年の非行防止のための諸活動
  9. 社会環境の浄化を図るための諸活動
  10. その他この会議の目的を達成するために必要な事業