香川県の祭り・行事・民俗芸能

祭礼・公開日については、調査時点での月日です。前もって当該市町教育委員会や市町観光協会、または保存団体等に必ずお問い合わせ下さい。

瀬居島の島四国

文化財
所在地・伝承地坂出市瀬居町
祭礼・公開日4月29日
概要昔は旧暦3月28日に、現在は新暦4月29日に島四国の巡拝が行われている。島では「お大師市」と呼んでいる。瀬居島島四国の由来譚としては、寛政5(1793)年に島内を二分した訴訟があり、その争いに勝つよう祈念し、勝訴したお礼に四国八十八ヶ所が写されたと伝えている。また大師堂に立てられる幟には「島四国五十年記念・昭和三十七年」の文字も見えることから、大正元年頃にも瀬居島島四国にとって画期があったことが推察される。
島四国では、本浦で3ヶ所、西浦で3ヶ所、北浦で1ヶ所、竹浦で1ヶ所においてお接待が行われている(平成17年度)。
撮影日2006年撮影
参考文献「瀬居の村行事」香川県教育委員会『香川県の祭り・行事』2008
ページの先頭へ
  • 建物紹介
  • ボランティア
  • 団体利用
  • 周辺施設
  • お問い合わせ