香川県の祭り・行事・民俗芸能

祭礼・公開日については、調査時点での月日です。前もって当該市町教育委員会や市町観光協会、または保存団体等に必ずお問い合わせ下さい。

尺経獅子舞

文化財香川県無形民俗文化財
所在地・伝承地東かがわ市川東地区
祭礼・公開日10月体育の日
概要東かがわ市横内の譽田八幡神社などに奉納される。だんじりに鳴り物や獅子を乗せ移動させる。雌雄2頭の獅子舞で、江戸時代に京都で能楽「石橋」を鑑賞し、その影響を受けて、獅子舞に取り入れたといわれる。口上があったのち、拍子木の合図で、笛・太鼓・鉦の鳴り物にあわせて2頭の獅子が舞う。また幼児の獅子つりやササラがつく。芸態は口上が終わってのち、「しやぎり」という激しい動きから入り、その後「眠り」「起こし」「勇み」「眠り」とつづく。
撮影日2006年撮影
参考文献「尺経獅子舞」香川県民俗芸能連絡協議会『讃岐の民俗芸能』第3版 2007
ページの先頭へ
  • 建物紹介
  • ボランティア
  • 団体利用
  • 周辺施設
  • お問い合わせ