UDボタンについて

UDボタンイメージ

各ページの左上のボタンがUDボタンです。

UDボタン(ユニバーサルデザインボタン)は、いろんな方に使いやすさを提供するためのボタンです。自分の見やすい条件を選んでお使いください。UDボタンを使うと、閲覧する人が配色を変えられるようになります。また、文字の大きさや行間の広さを変えられるようになります。右の画像は見本です。

操作方法

動作環境について

このシステムをご利用になるには、お使いのパソコンのOS(基本ソフト)がWindowsで、かつ、ブラウザ(ホームページ閲覧ソフト)がInternet Explorerバージョン5.5以上であることが条件となります。
順次、Netscapeにも対応予定です。なお、UDボタンは JavaScript が動作できる環境が必要です。

PCトーカーなどのスクリーンリーダーをお使いの方はこちらへ

下図のパネル画面の各番号毎に説明いたします。

  1. ホームページ上にある、UDボタンを押下すると、画面下部より操作パネルが自動的に表示されます。表示後は、いつでも「メニューを閉じる」ボタンを押下すると操作パネルを隠す事ができ、「メニューを開く」ボタン押下で再度操作パネルが開きます。
  2. 「メニューを開く」ボタン押下すると操作パネル全体を表示します。表示後は「メニューを開く」ボタンは「メニューを閉じる」ボタンに変わります。「メニューを閉じる」ボタンを押下すると操作パネルを隠すことが出来ます。
  3. 背景の色、文字の色、リンクの色の組み合わせを、4つのパターンから選択できます。
  4. 文字や画像の拡大サイズを、4段階から選択できます。
  5. 行間の幅を、4段階から選択できます。
  6. 背景の色、文字・リンクの色をそれぞれお好みの色の中から選択して変更できます。
  7. 文字や画像の大きさをお好みのサイズに拡大・縮小できます。
  8. ホームページ上にある画像を白黒反転、グレースケールで見ることが出来ます。
  9. 変更された背景色、文字の色、リンクの色、行間設定、および文字や画像の拡大サイズを、初期値(通常のIE画面)に戻します。
  10. 操作パネルを終了します。
パネルイメージ
  1. PCトーカーなどのスクリーンリーダーをお使いの方は、ホームページ上の「UDボタン」を選択(Enterキー)して下さい。
  2. この時、画面下部には操作パネルが表示されています。
  3. 順にタブキーで読んで行くと操作パネルに入り、「メニューを閉じる」「メニューを終了」「この配色で見たい方」などの各種案内が聞こえてきます。
  4. その後、タブキーで配色を変更したり、表示を大きくする等のメニューを随時選択(Enterキー)して下さい。

ver 2.01.04