点検を装った布団の訪問販売

Q 「今、使っている布団を見せてください」と、突然業者がやってきて家に上がり込んできました。仕方なく布団を見せると、「この布団はだめだ」と言って、持ってきた別の何十万もする布団を勝手に部屋に広げて、強引に購入を勧められました。必要ないから断ったのですが、あまりのしつこさに根負けして、結局契約してしまいました。解約はできないでしょうか。

 A  いくら強引でも決して不要な契約をしてはいけません。見知らぬ人は決して家には上げず、「帰ってください」とはっきり言いましょう。それでも帰ってくれない場合は警察に通報しましょう。
 なお、契約書を受け取ってから8日間以内ならクーリング・オフにより無条件解約ができます。クーリング・オフは、口頭ではなく書面でしましょう。

もどる