無料点検のはずが、
強引に床下換気扇を契約させられた

Q:1  突然業者が来て「白ありの無料点検をしてあげます」というので床下を見せたところ換気口に網をつけるよう勧められ、2万円支払いました。その後、さらに3年前に別業者から勧められて取り付けた床下換気扇を下取りするから、強力なものに替えるよう勧められました。
 断りましたが「1台10万円にするから8台取りつけよう」と言って強引に工事をし、「あと2台は7万円にする」と追加工事もして、結局13坪の床下に10台の換気扇を取り付けてしまいました。契約書を見ると、追加の2台は7万円になっていないし、下取り価格も記載されていませんでした。

Q:2 「排水管の清掃をしませんか」と2人の男が家に来ました。 一人暮らしで掃除が行き届かないので18,000円でしてもらいました。ところがその業者が翌日また来て、「床下が湿っている、換気扇が必要」と言われました。今度は男性4人に囲まれて怖かったし、返事をする間もなくて、床下換気扇を6台取り付けてしまいました。
 工事は終わっていますが解約したいのですが。

 A  書面を受け取ってから8日間以内ならクーリング・オフできます。
 この期間を過ぎると、ウソの説明があった、帰ってほしいといったのに帰らなかった、脅迫された、など大きな問題がなければ解約は困難です。
 値段が高いというだけでは解約はできません。無料点検をしてもらったら契約しなければならないというわけではありません。必要がなければきっぱりと断りましょう。


点検商法


もどる