過去の契約が終わっていないという資格講座

Q:1  「10年前に中小企業診断士講座を契約していたが、その契約はまだ終わっていない。生涯学習であり、資格を取るまで契約は続いており、費用として追加で35万8千円必要」と言う電話がありました。以前の支払いは終わっているが、支払わなければならないのでしょうか。

Q:2  電話があり、「18年前にした法律関係の資格講座の契約がまだ終わっていないので法律の教材を送るが、100万円だ。要らないのであれば登録を抹消するが、それには50万円必要」と言われました。どちらかを選択して支払わなければならないのでしょうか。

 A:  「受講すれば資格がとれる」などと電話で勧誘して、講座や教材の契約をさせる商法を「資格商法」と言いますが、この相談のように、以前の受講者に「資格が取れるまでは契約は続いている」などと言って更に金を払わせる「2次被害」が増えています。こうした電話があると「資格を取得するまで続くものだったのかな」などと思ってしまいますが、支払いの終了とともに契約は終了しています。資格の取得の有無とは関係ありません。はっきり断りましょう。

資格商法


もどる