「月7〜8万円になる」という 副収入をエサにした電話勧誘

Q:1 「検定に合格したら在宅ワークを紹介します」と電話勧誘がありパソコン本体の購入と検定講座の契約をしました。検定は簡単に合格できると説明されましたが本当でしょうか。また、在宅ワークを本当に紹介してくれるのかが不安です。

Q:2  仕事を持っている人でも1日1〜2時間程度の勉強で2ヶ月で簡単に資格が取れて月収入7〜8万円になると電話勧誘を受けてトレース教材一式を申し込みましたが、実際には練習用ペーパーが無くなるほど猛勉強したにもかかわらず3ヶ月以上経っても一向に合格しません。勧誘時と話が違うので解約したいのですが。

 A  これは仕事を紹介する、月々○万円の収入になる等を誘い文句に、その仕事に必要だといって高額な商品などを購入させ実際には説明どおりの収入が得られないというサイドビジネス商法(内職商法)の手口です。強引で嫌がらせとも脅しともとれるような執拗な電話勧誘がある場合もあります。簡単なもうけ話などあるはずがありません。あやしい勧誘は相手にしてはいけません。
 
万一契約した場合、こうしたサイドビジネス商法による契約は、契約書を受け取ってから20日間以内であればクーリング・オフにより無条件解約ができます。
 契約書を受け取ったら、その内容と説明が一致しているか、またクーリング・オフの期間が20日間となっているかなど十分に確認することも大切です。

サイドビジネス商法(内職商法)


もどる