人間関係を損なってしまうマルチ商法

Q:1  友人から、化粧品や婦人下着の購入を勧められています。さらに新しい人を紹介するとマージンが入ると言うのですが・・・。

Q:2  健康食品を販売している人から会員になるよう勧められています。会員を増やせば特典があるといわれました。

Q:3  知人の紹介で磁気ネックレスやブレスレットなどを購入しましたが、高額だったので解約したいのですが・・・。

Q:4  知人に勧められ、浄水器を契約。事前に、マルチ商法だとの説明はきいていませんが、契約書を見るとマルチ商法のようです。クーリング・オフできるでしょうか。

Q:5  夫が知人に勧められ携帯電話用充電器を買い、代理店登録をしました。やめてもらいたいのですが・・・。

Q:6  自分の下に代理店を作れば○○円の収入になり、さらに一般会員がカタログ通販で商品を買うと、その代金の○%が収入になると言われて代理店契約をしたのですが、本当でしょうか。

Q:7  友達に儲かる話についての説明があると、セミナーに誘われたのですが、大丈夫でしょうか。

Q:8  仲のいい友人から「健康に良い商品がある。他の人を紹介すればマージンが得られ、高収入が期待できる。一緒にやらないか」と誘われ組織に加入しました。人に勧めるには自分も使用してみた方がよいと言われ、たくさんの色んな商品を高額で購入しましたが、特に販売活動をしなかったので、その支払いができません。友人に相談しても取り合ってもらえず、また未使用商品の引き取りを頼んでも応じてもらえません。

 A  誘われても「よくわからないけど儲かりそうだから」とか「友人の誘いだから」などと、安易に参加してはいけません。
 うまい話に乗り、支払いの計画性もなく契約してしまった場合、自己責任が問われます。
 誰でも簡単に高収入が得られるかのように説明したり、多額の商品を購入をさせたりする業者には十分気をつけて下さい。
 また、自分だけでなく他の人にも販売しようと友人や知人を勧誘したため、人間関係が壊れてしまったという例も多くあります。うまい話には要注意。

マルチ商法


もどる