トップページ » お知らせ 香川漆芸ホール展示案内:バックナンバー » 4月
お知らせ 香川県漆芸ホール展示案内
  • 受け継がれる伝統の技 実習風景が見学できます
  • 展示販売コーナー
  • 研究生・研究員・修了者の声
  • 携帯サイトにアクセス!
  • 香川県
  • 香川県立ミュージアム
  • 香川県文化会館
  • 香川県立高松工芸高等学校
 
【玉楮象谷をしのぶ会を実施しました。】
 平成29年4月13日、漆芸研究所の研究生17人と職員6人が、高松市立中央公園内にある玉楮象谷像とその周辺の清掃等を行いました。香川漆芸の礎を築いた玉楮象谷をしのぶこの行事は、今回で33回目となり研究所の春の恒例行事です。
 今年は、放送局や新聞社の取材があり、研究生達が漆芸技術習得に対するそれぞれの意気込みを語るシーンも見られました。
 
香川県漆芸研究所・渡部所長が象谷の
功績を紹介しました。
  清掃の様子は、その日のニュースで放送されました。
 
新入所者が玉楮象谷像の一年間の汚れを綺麗に洗い落とします。 普段は所内で実習に励む研究生達ですが、屋外での作業も楽しそうです。
 
象谷像周辺の落ち葉拾いや草抜きも行いました。 清掃後、1年生は象谷先生の墓所にて香川漆芸の成立ちを学びます。
 
宮脇町にある象谷先生の墓所の清掃・
参拝をしました。
同じく宮脇町にある磯井如眞先生の墓所も清掃と参拝をしました。
 


香川県漆芸研究所
〒760-0017 香川県高松市番町1丁目10番39号
Tel:087-831-1814  Fax:087-831-1807
Copyright(c)Urushi Lacquer Ware Institute 2010.All rights reserved.