スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

現在地:トップページ > 総合型地域スポーツクラブ > クラブマネジャーの役割

総合型地域スポーツクラブ

■クラブマネジャーの役割

クラブマネジャーとは、総合型地域スポーツクラブ全体の経営管理(マネジメント)を行う立場にある人のことを指します。多数の会員が複数の活動メニューを行うクラブの経営管理を円滑に行うために、クラブマネジャーの存在は欠かせません。

【クラブマネジャーの主な業務】

ここに、クラブマネジャーの業務の一部を紹介します
  • クラブ会員とのコミュニケーションと会員のニーズの把握
  • 会員のニーズにあった活動メニューの企画立案
  • クラブの会員管理
  • 指導者との連絡調整
  • 施設の利用調整
  • 財務会計処理
  • その他、クラブの管理運営に関わる総務、財務、広報など


 このように、クラブマネジャーの仕事は多岐にわたり、すべての専門的知識を兼ね備えた人を得ることはむずかしいものです。
 そこで、複数の人で役割を分担したり、専門的知識を持った地域の人材を発掘、協力してもらう方法もあります。
 また、クラブが継続していくためには、そうした業務を担う次の人材を育成していくことも大切です。
 そうしたことも、クラブマネジャーとしての一つの手腕です。




 広域スポーツセンターでは、クラブ設立や運営の中心となるクラブマネジャーを育成するために、「総合型地域スポーツクラブマネジャー養成講習会」を開催しています。
 皆さんもこの講習会に参加して、クラブづくりやクラブ運営に参加してみませんか!
 平成29年度香川県総合型地域スポーツクラブマネージャー養成講習会について、詳しくはこちらをご覧ください。

        

▲上に戻る

Copyright(C)2005 Kagawa Prefectural Board of Education Health & Physical Education Devision.all right reserved.