☆家庭における食品衛生の心得
(1)調理前、食事前、用便後は、手をよく洗いましょう。
(2)台所は、整理整頓し、常に清潔にしておきましょう。
(3)まな板、ふきん等の調理器具は、よく水で洗って乾燥しておきましょう。
(4)ハエ、ゴキブリ等の衛生害虫は、定期的に駆除しましょう。
(5)魚介類などは、真水でよく洗って調理しましょう。
(6)生鮮食品は、できるだけ早く調理しましょう。
(7)調理したものは、早く食べましょう。
(8)食べ物は、なるべく火を通し、食品の中心まで十分に加熱しましょう。
(9)食べ物は、冷蔵庫(10℃以下)又は、冷凍庫(−15℃以下)で、
   正しく保管しましょう。
(10)冷蔵庫内の清掃は、定期的に行いましょう。
(11)井戸水を使用する場合は、殺菌しましょう。